「ヤングブラックジャック」海外の反応 第12話「狂騒の季節」

今回の最終話は、最近どこかで起きていることと似たお話でしたね。

世界中が日本の世界平和への貢献を期待している中、
SEA○Dsなどの暴力的左翼思想家の人たちが
世界を覇権主義の時代に逆戻りさせようとしている動きを
思い起こさせましたね。

08c62344-s.jpg


↓↓では、和訳はここから↓↓
----------------------------------------

<Juiposaさん>
最終話で登場したはなかな(花澤香菜)が声を当てたキャラクター、
出てきた思ったら、神の意志によって殺されたよ。

8e7b0ccc-s.jpg


俺は本当にこの続きがあることを望む。
このアニメは驚くべくほどに最高だ!

 <jajojuさん>
 > 君が言ってるのはエリだろ?彼女の声は悠木碧だよ。

  <Juiposaさん>
  >> いずれにしろあの声は良かったよ。
  >> その人が声を当てたってわかるソースはある?探してみたいんだ。

   <jajojuさん>
   > エンドクレジットにリストアップされてるよ。
   > まあ、そのうち誰かがMy Anime ListかAnime News Networkの
   > 作品リストにも更新すると思うよ。


<TheKappaOverlordさん>
ファ○ク。
それはやって来て、そして去っていった。12週間のブラックジャック。

個人的には、もう見れなくなるのが極めて悲しいし、
2期か、別シリーズ、または続編が作られることを希望するよ。

ブラックジャックのファンとしては、
またブラックジャックが戻ってくるその日まで
暗い洞窟に戻らなくてはならない気分だよ。

 <Juiposaさん>
 > 今見始めたばかりの一人として、
 > 俺には、これからもっと多くのブラックジャックの祝宴が待っているよ。

 <JPNpowerさん>
 >> それは良い旅だね。
 >> もし可能なら、漫画を探してみて。
 >> それらは本当の傑作だから。

 <Ataniphorさん>
 >>> 俺は本当に驚かされるよ、手塚作品の多くが翻訳されていないことに。
 >>> 多くのウェブサイトはブラックジャックのいくつか巻が欠落している。

 <JPNpowerさん>
 >>>> もったいないよね。原作はビッグヒット漫画なのにね。

 <JPNpowerさん>
 > 手塚プロは、今回のアニメで実力が上がったことを見せつけたよね。
 > これだけのプロダクションなんだから、
 > 本物のブラックジャックのリメイクにも取り組むことができる
 > と、俺は賭けるよ。

 <therealjewさん>
 > 俺はブラックジャックは今回まで見たことがなかったんだが、
 > 今じゃもう止められないぜ!

 <SchwingBonerさん>
 たくさんの革命戦士が束になって彼女を叩きつけた。
 なんてファッ○ングなジョークなんだ。

A bunch of

 今季の興味深いアニメのひとつ。終わるのが悲しいよ。

One of the


 <Geeorgicaさん>
 > Yeah。知恵遅れなやつらがテロリストごっこを興じているよ。
 > (彼らはカルトの奴らと似ているね。)


<BLJohnFreemanさん>
マーン。
アニメが終わっちゃったことが悲しいよ。
俺はこの次はどのブラックジャックを見ればいい?

 <fgfdfhさん>
 > ブラックジャックファンの総意によれば、
 > 出崎統監督によるブラックジャックOVAがベストな
 > アニメ化されたブラックジャックだよ。
 > それは挿話的で、君もすぐにその世界へ入っていけるよ。

 > 個人的意見では、漫画がとっても良いよ。
 > 滑稽だし、考えられる中で最も狂った感じだ。

 <JPNpowerさん>
 > 全部良いよ・・・。

 <Ataniphorさん>
 > 手塚が描いたスタイルに最も忠実な「ブラックジャック21」より
 >「2004年版TVシリーズ」のほうがカトゥーンっぽくて気軽で、挿話的だよ。
 >(依然として薄暗く気持ち悪い雰囲気だけどね)

 > しかしながら、1993年からOVAシリーズは、よりもっと暗くて、
 > 写実的なアートスタイルで、よりヤングブラックジャックに近く、
 > 気難しくて、憂鬱だね。2004年版より短いこのOVAシリーズは、
 > おそらくベストだ、俺的意見だけどね。
 > こいつは、とても気持ち悪くて不穏なんだ。
 > 俺は子供の頃こいつを見たんだが、そのときは
 > 馬鹿みたいに怖かったのを覚えてるよ。

 > プラス、これらはおよそ40分くらいの長さがあって、
 > 12話しかないけど、24話分の長さなんだ。

 <BLJohnFreemanさん>
 >> あぁ。エピソードの長さまで気にしてなかったよ!
 >> 教えてくれてありがとう。


<RDOoMさん>
オー、ボーイ。なんてエンディングなんだ。

7ec4f44d-s.jpg

もちろん、男の裸のファンサービスする必要はあった。
だが「私がブラックジャックになる」ってスポットがあたるなんて・・・。

可哀想なイナミ(エリ?)、
だが、彼女は本当にあどけなさを超えたことをやったよ。

da5c998a-s.jpg


全体を通して、俺は本当にこの作品が好きだった。
誇張されたモラルの問題、カイジが思い出されたよ。
だが、ハザマやキャラクターたちを完全に楽しむにはちょっと短かったな。
[8点/10点中]

 <JPNpowerさん>
 > 原作BJ漫画シリーズの美しさは、作者がこれでもかって程の感情と、
 > モラル的ジレンマを1つの話の中に詰め込むところなんだ。

 > 俺は、この2つの要点を押さえた新しいOVAを
 > 手塚プロが作ってくれることを本当に望んでいるよ。


<DarkRuler17さん>
俺はこのアニメが終わってしまったことが滅茶苦茶悲しいよ。
だが、作品は素晴らしかったとだけは言っておくよ。

俺は原作ブラックジャックがリメイクされることを本当に望む。
なぜなら、昔のブラックジャックのアートスタイルは
とっても変わって見えたからね。

この最終話に限って言えば、革命戦士たちの場面で、
ハザマとエリとの信じられないほど悲しい結末に
怒りを覚えたよ。そう、典型的なブラックジャックにね。
偉大な終わり方だった。

 <JPNpowerさん>
 > もし手塚プロが、ヤングブラックジャックのスタイルで
 > 本物のブラックジャックをつくったら
 > きっとファンタスティックになるだろうな。


<Ginoza108さん>
本当にこのシリーズが終わってしまうのが寂しいよ。

たとえ今後私が原作シリーズを見続けるとしても、
本当に「若いハザマ」の声やその他全てが無いのが寂しい。

このエピソード自体はOKだ。
確かに、製作者たちは「ブラックジャック」の誕生の始まりまで
話を繋げていった感じ、と言えるだろう。

だが、小屋のシーンにおいては、
なんだか不自然な感じと、先が予測できそうな感じだったよ。

7c8cdb62-s.jpg

悪くはなかったけどね、ただキャラクターたちの感情があふれていた
他のエピソードに匹敵するとは思わないな。

一番俺が言いたいことは、
俺の中では今季アニメの2位か3位くらいだってこと。
典型的なアニメとして期待していなかったにしては
良く出来ていたということね。

俺は新しく、お気に入りとなりうる主人公の条件を見つけたよ。

必ず他の原作シリーズもチェックしてみるよ。
でもまだ、続編やリメイクまでを見たいとは思えないな。

 <JPNpowerさん>
 > エンディングはもっと良くできた筈って思うよ。
 > でも平均よりずっと上レベルだと思う。
 > 俺が、本当に心から願うのは、原作の続編かリメイクなんだ。
 > 
 > 悪い例なんだが、考えずにはいられないのは、
 > もし舞子がエリの代わりに死んでいたら、
 > 俺たちはもう少しショックを受けたんじゃないかってこと。


<shammikazeさん>
「私が彼らを止めなきゃ」

1c486ef7-s.jpg

ノー!! その必要はないよ。
静かに横になって、黙ってろ。


<EwotAbbasmoiさん>

"I AM JUST FEELING ALIIIVE"

これは最終話まで放送を見続けた3作品目だよ。 ;_;
2016冬アニメが始まるまでのあと2週間、
俺にとっても地獄のような日が続くよ。

 <TheKappaOverlordさん>
 > オリジナルのブラックジャックやブラックジャック21は見た?

 <EwotAbbasmoiさん>
 >> いや。以前からこのシリーズを見たいと思っていたんだ。
 >> でも見る方法がわからなくてね。
 >> それが今季、この作品を見ることに決めた理由なんだ。

 <TheKappaOverlordさん>
 >> オリジナルシリーズ・・・2003-2005かな?
 >> それは、実際奇妙な感じがするよ。
 >> それはヤングブラックジャックとはそれほど繋がっていない、
 >> と言えるね。
 >> でも、とっても良いよ!悲しいことに、クランチロール社は
 >> 65話ある中の23話しか公式にストリーミングしてないんだ。
 >> いい仕事だよ、クランチロール。

 <JPNpowerさん>
 >>> Hey、「日常」ファンと比べればマシさ・・・。
 >>> いずれにしろ、原作マンガは1973年から出てたんだ。
 >>> そう、全てのアニメは古いものに新しいスタイルを
 >>> くっつけようとしているから変な感じがするんだ。
 >>> ちょうど良いバランスってのが難しいのさ。


<Nokelさん>
このアニメはとっても良かったよ。
俺はブラックジャックが本当に好きなんだ。
でも、このアニメで起きたいくつかのことは
少し馬鹿げていたと思うよ。

[6点/10点中]

 <JPNpowerさん>
 少し馬鹿げていた?これはブラックジャックなんだ!


<Omumirumaさん>
このアニメが好きだったよ。
きっと近いうちに2004年版を見てみるよ。

学生たちが本当は何を目標としていたのか、誰かわかる?
(もし、これが現実の出来事をベースにしているなら)

f0f19810-s.jpg

 <JPNpowerさん>
 これは過激なカルトのようなものだ。理想のゴールなんてないよ。

505913b2-s.jpg


<KrysWasTakenさん>
良かったよ。
今季のアニメの中でも良かったほうだと思う。
私は、他のブラックジャックシリーズをチェックしなくてはならないようだ。

だけど、私は新しいのが出てくることを望むよ、
なぜなら現代的な今のアートスタイルが好きだから。


<GyroGOGOZeppeliさん>
くそー、これは今季アニメの中で良いシリーズのひとつだった。
我々は、彼が今後どうなっていくのかを知っていたけど、
若い彼と比較されたみたいのが良かったよ。

 <JPNpowerさん>
 > どういう意味?

 <GyroGOGOZeppeliさん>
 >> アニメの最後の瞬間のことを言ったんだよ。
 >> 
 >> Dr.ブラックジャックはラストの瞬間のようになることを
 >> 君は知っていた。また、ブラックジャックを知らない
 >> 新しいファンにとっては、彼の未来を垣間見ることができたんだ。


<Rinarinさん>
これは良いエピソードだったよ。
最後にハザマがエリを抱きかかえているまでの過程が好きだったよ。
しかしながら、これで終わりになってほしくないよ。

1767f12b-s.jpg

ここまでのハザマの冒険は本当に好きだった。
そのことが、俺に原作シリーズを見ることを決断させたのさ。

仇役のキャラが本当にウザったく、腹が立ったと思えた
とても数少ないアニメのひとつだよ。

もっと見たいと望むよ!


<d4rkn3s5さん>
良いアニメだった。本当に楽しむことができた。
俺の中では音楽もグレートだった。
良いオープニング曲だったし、俺の中では
エンデング曲は今季アニメの中での最高だったね。

 <JPNpowerさん>
 > エンディングソング・オブ・イヤーだね。

a97cce03-s.jpg


<Revriley1さん>
彼女が撃たれたあと、手を胸に当ててぐいってしたところの
エリのアニメーションが本当に好きだった。

撃たれたシーン

(都合の良い彼女の友達は、彼女の血液型まで知っていた)

CWceVQrUEAAjr4e.jpg
※↑日本人以外の外国人は血液型には普通関心がない。



えぇと、私は(×腹が立った)ヤブさんが姿を見せなかったことにがっかりした。
彼は俺のお気に入りのキャラだったのに。

くそ。せめてハザマがヤブさんを回想するシーンくらいあっても
良かったんじゃないか。だって、ベトナムのストーリーと今回のストーリーは
流れが似ているじゃないか。
(ベトナム:ハザマはヤブを探すために旅立つ/
 今回  :ハザマはエリを探すために旅立つ)

うーん、多分、ただ・・・、これは2期も期待できるんじゃないかな。
要するに、エンディングで描かれたいくつかのキャラクターが
今回のアニメには出てこなかってこと。

・・・OK、我々には2期は来ないってわかってるよ。
でも俺が勝手に夢を見るくらいならいいだろ?

 <JPNpowerさん>
 > そのEDに出てきたキャラクターたちは、
 > 手塚が持つ巨大なキャラクター達だよ。
 > みんないつも心の底から新しいBJを希望して叫んでいるけど、
 > 手塚プロはそんなにポンポンと作品を生み出せるほど
 > 力が強いわけじゃないんだよ。


<SkyEclipseさん>
素晴らしいアニメだった。大好きだったよ。

で、ヤブと舞子には何が起こったんだい?


<monukaiさん>
このシリーズだ大好きだったよ。今回の最終エピソードもね。
でも、ねちねちと暗く、ドラマティックな展開だった第1~11話と比べれば、
最終話となる第12話はあまりドラマティックじゃなかったね。

もし、エリが早い話で既に登場したならば
最終話はもっとドラマティックな感じの幕引きになったと思うよ。

また、ハザマは今後多くのトラブルに巻き込まれていくようだね。


<itsfatanotfetaさん>
このヤングBJが放送されていた12週間の間、
私は古いブラックジャックTVシリーズと、ブラックジャック21、OVAシリーズを
マラソンのように見ていたよ。

もし君たちが少しでもブラックジャックを好きなのなら、
ブラックジャックTVシリーズを見なよ。
これはヤングブラックジャックよりも全ての面で格段に優れているよ。

60エピソードという長さで、1話完結方式。
ハザマ自身というより、患者の命のほうにもっとフォーカスが当たっているよ。

バーテンダーとデス・パレードを想像してほしい。
これは後述するブラックジャック21と似ている。

17エピソード。本物のプロットで話は展開し完結していく。
ハザマのストーリーにフォーカスが当たっている。
静かな1話完結の話だが、各話全く繋がってないわけではない。

ブラックジャックTVシリーズのほうを先に見ることを勧めるよ。
なぜならブラックジャック21にも同様のエピソードがあるかなね。

TVシリーズには、本当にたくさんのライバルキャラクターたちが現れる。
Dr.キリコ、ブラッククイーンなどなどね。

最後に、OVAシリーズと映画版を見れば完了だ。


<Liddojuniorさん>
アニメは楽しかった。もっと舞子が見たかったよ。

e3faba8e-s.jpg


<JPNpowerさん>
ナレーターが大塚明夫さんだって知った時には興奮したよ。
オリジナルブラックジャックの声優だ。元気に生きていたんだ。
オー・マイ。ゴッド・・・


<Northern_decayさん>
うーん、このアニメ終わって憂鬱な気分だよ。 :(
興味深いキャラクター達は楽しかった。
そんなに感情の波は起きなかった。気軽に楽しめた。
10点中の8点だ。 :)


<hilkitoさん>
合法で視聴できる中では今季で最も良いアニメだったよ。

ブラックジャックを知らなかった新参者にとっては、
この終わり方は、ハザマが闇の世界に入っていき、
無免許医になるかもしれないことも予告させる。誰が誰の手術をするのかな?
それとも、彼は非常に困難を極めながらも合法的な医者をやっていくのかな?

いずれにしろ良いアニメだった。2期を期待しているよ。

CWcgxrxVAAAL88K.png


----------------------------------------
↑↑和訳はここまで↑↑

いやぁ。海外からも大絶賛の嵐。

2015秋アニメのナンバーワンでしたね。

最初にOPアニメーションを見たときは、
「これはさすがにないだろう・・・」
と思ったのですが、見続けて正解でした。

アニメーションの動きの悪さが気になる場面もありましたが、
それを上回って迫力があるドキドキする展開、また
原作のキャラたちとのリンクするのが面白かったです。

最終話、まったりと終わるアニメが多い中、ハラハラの第12話でした。
第12話にしてEDの絵が全て入れ替えるというサプライズも良かった。


海外からも「2期」の期待が大きいようです。
スポンサーサイト

「ヤングブラックジャック」海外の反応 第11話「無残帳 その3」

海外でも、ヤングブラックジャックは
チェックしていなかった人が多かったようで
徐々に評価が上がってきている模様です。

↓↓では、和訳はここから↓↓
----------------------------------------

<TheKappaOverlordさん>
くそー、ブラックジャックは今、ついに気づいてしまった。

死んだように致命的な間違い!(deathly mistakes)

a190ae88-s.jpg

追記:
私はほぼこう思っている。
制作者らは最終話となる12話目の次のエピソードで、原作漫画のピノコ誕生に繋がっていく前編的な位置付けで作ろうとしていた。しかし今次回予告を見ると、まるで12話1クールで終わるより多くのストーリーがあるように展開していくように見える。

5c5e2875-s.jpg

正直に言って、私はもっと多くのヤングブラックジャックがあったら良いと希望している。「ヤング」ブラックジャックでなくてもいい。古いブラックジャックシリーズのリメイクでも、せめて続編でも良いので。

 <Shippoyashaさん>
 > このアニメはその辺はうまく扱っていると思うよ。
 > 膨大なボリュームがある原作漫画に、もうほとんど追いついた形になっているよ。
 > 私はすごく、もっと多くのヤングブラックジャックを見たいよ。
 > でも、そのためには漫画版ヤングブラックジャックが溜まるのを待つか、アニメオリジナルでやらなければならないな。

  <JPNpowerさん>
  >> ちがうぜ、兄弟。たくさんアニメにする話はたくさんあるよ。
  >> 原作のブラックジャックは手塚治虫によって描かれたんだ。
  >> 俺はそれらのがアニメ化されるのを望むよ。もう少しストーリーは良くなってほしいけどな。

 <JPNpowerさん>
 > Yes。それがこのアニメの良い教訓のひとつだね。
 > このアニメは、たとえ手術自体は完璧に行えたとしても致命的な間違いは起きる、ということを教えてくれる。

CV4cca3UYAERs5u.jpg


<Wraithseekerさん>
百樹の章(9話~11話)はグレートだったよ。でも、院長を守る警官たちの姿は馬鹿馬鹿しかったな。入り口付近を守っていた警官らもそうだし、院長を近くで守っている彼らが銃を持っていないなんて。

26d4c5d1-s.jpg

 <JPNpowerさん>
 > 公平な話をすれば、これは数十年前の話だからな。


<iamshさん>
文字通りのガジェット警部は、屋上から降りてきて、彼の足を切り取った。

e12d76f2-s.jpg

 <habattack00さん>
 > 俺も全く同じことを思ったよ。
 > "Go go gadget smokescreen"
 > (日米合作アニメ「ガジェット警部;INSPECTOR GADGET」より。百樹の行為とヒゲオヤジ警部の雰囲気が、ガジェット警部みたいってことかな?)

ガジェット警部


<Shippoyashaさん>
今回の章は私の一番お気に入りだね。百樹が受け入れた狂気を見ているのは、ただただ悲しいね。
彼はとても将来が約束された医者であり教授だったんだ。それが今は、闇世界の暗殺者ってわけだ。
ブラックジャックもまた、この章で、医学界の意地の悪さや政略などには組みしない、ということ見せてくれた。
時々、原作のブラックジャックにストーリー触れるよね。だから、魔窟的システムの中で正規免許を持つ医師ではなく、モラル的にグレイな未来に向かっていかなくてはならない様子がうかがえるのは良いよね。でも彼はもうすでに、たくさんの許可されていない手術をやってるんだよね、現時点でも。

医学会のヒエラルキー


ここまでのブラックジャックの経験から行けば、もう既に彼は私たちがよく知っている伝説の闇医者となる準備ができていると思うね。

今回のエピソードのアイキャッチ↓はとってもクールだ。
(It has Osomatsu siblings dressed up as Dr Black Jack!)
エンドカード


 <Tentaculatさん>
 > 俺は本当にこの章が好きだったよ。百樹は、過去の章のどの脇役たちよりもとても興味深かった。
 > たとえ彼らが、それぞれ意志と反するつらい葛藤があったとしても。
 > 百樹は、自らのモチベーションと目標を持っていて、以前の章のベトナムの戦士たちよりも
 > もっと圧倒的にリアルな感情を持った唯一の存在だった。

CV4bymhVEAEIo7s.jpg


<Geeorgicaさん>
百樹先生の新しい書籍タイトル:「2日間で医者から暗殺の達人になる」

CV4d8HqVEAAyzlV_20151219145751f71.jpg

 <GyroGOGOZeppeliさん>
 > 法律は彼を嫌っている!


<RDOoMさん>
それで百樹は本当に彼自身をあんなふうに変えたかったのだろうか。
それとも、あの目玉と脱走させるツールを見た時、彼の気持ちは変わったのだろうか?

85292efa-s_201512191452080cf.jpg

階級組織と汚職は、受け入れなければならない。本当に人々のためになる医者になるということは、最後には腕が剣になるようなマニアに行き着き、警察に追われるということだから。

9076cd57-s.jpg

 <Nokelさん>
 > 俺は、百樹はブラックジャックが彼に言った「生きろ」という言葉を覚えていたんだと思う。だから彼は、中にツールが仕込まれた義眼を見た時、脱走を決断したんだと思う。


<Rinarinさん>
メカ百樹は本当ににかっこいいな。俺はこのアニメはブラックジャックの冒険に関するもっと気軽なアニメだと思って見てたよ。
(もっともブラックジャックはヒーローというよりも悪役といったほうが合ってる、と思うけど。)

CV4aJREUEAAtDI-.jpg

 <AvengerX92さん>
 > アンチヒーローとして活躍できるね。 :D


<DarkRuler17さん>
今季アニメも終盤にさしかかるにあたり、この作品と「ノラガミ ARAGOTO」が俺の中で接戦を演じているよ。ノラガミが1位を占めていたが、ヤングブラックジャックのこの章はよく出来ているので考えさせられている。いつの日か、今季は驚くほどアメージングなシーズンだったって言えることを望むよ。

 <plokminjoさん>
 > ノラガミは面白い?俺のレーダーの探知外なんだが。
 > でも気になってはいたんだ。視聴する価値はある?

  <DarkRuler17さん>
  >> 文字通り先週から見始めた者として、とってもオススメだよ。興味深い設定、クールなアクションシーン、そして主人公たちの話が俺の好むように展開していくんだ。また、オープニングも最高だよ。

   <plokminjoさん>
   >>> 了解。俺の興味がそそられた。見てみるよ。ありがとう!


<Neon_Starさん>
私は、かろうじて先週から見始めたんだ。でもついに最新である11話に追いついたよ。

百樹と澪がよりを戻さないなんて、私には驚きだったよ。

87e92dd4-s.jpg


<DISKFIGHTER2さん>
ハザマは「モンスター」の天馬賢三になり、百樹はヨハンになった。


<JPNpowerさん>
Holy Shit, フライングベン(手塚漫画)がこのエピソードにいたぞ!
手塚プロはやりやがった!

まじめな話・・・このクオリティーで、オレは本当に原作ブラックジャックの再アニメ化を希望するぜ。

 <StallordDさん>
 > 俺もこの作品を愛しているよ。もう少し軽い感じのアニメ化で、もっと続いてくれたら良いな。
 > 俺はこのアニメがどうエンディングさせるのか疑問に思うよ。アニメ制作陣が選ぶ選択肢は2つだが。

7d61c191-s.jpg



----------------------------------------
↑↑和訳はここまで↑↑

私はフライングベンを見逃したようです。いつか再チェックしてみます。

「ヤングブラック・ジャック」海外の反応 第10話「無残帳 その2」

taitoru10.jpg

今回はドキドキして面白かったですね。

↓↓和訳はここから↓↓
----------------------------------------

<A_Riderless_Looterさん>
こいつはブラシの髭を持ってるぞ!

YAR9X6tmini.png

 <Omumirumaさん>
 > 鼻毛みたいに見えるよ。いずれにしろ、滑稽だ・・・。


<RDOoMさん>
今回は本当に壮絶だったな。

俺が思うに、彼は手足は「復讐の象徴」だって言っているんだろうな。他人の手足を自分のものとして使えるとは思わない。

そして、どうして彼は腕に剣を持っているんだ!もう彼は海賊以外の何者でもないな。

「ビッチが俺のやることの邪魔をしている。彼の命は、俺の医師免許より大切だ!」

66fa7a24-s.jpg

・・・俺は最近、この「ライセンス、ライセンスって騒ぐ奴」("license-san")にイライラするようになってきたよ。

 <d4rkn3s5さん>
 > ハザマは「無免ライダー(the Licenseless rider;ワンパンマン)」だな。

 <sangriapenguinさん>
 > 俺は、舞子が「私はインターン。私がやる。」って言ったときのハザマの顔が好きだな。

intern2.png

 <JPNpowerさん>
 > 本当に・・・。「ライセンス、ライセンスって騒ぐ奴」は原作漫画の敵だな。


<Tentaculatさん>
俺はこの章が本当に好きだよ。百樹はグレートだ。
以前のシリーズにも彼は登場するのかな?

 <habattack00さん>
 > 俺は、百樹が本作の独自のものだと信じたいよ。そして、ヤングブラックジャックのクリエイターは、ただ手塚氏に敬意を表して、百鬼の若いころである本作へ彼を移植したんだってね。
 > もし君が、エンディングで描かれている漫画との比較を見れば、サムライ風だった百樹の被害者たちについて色々な解釈ができるよ。

  <JPNpowerさん>
  >> 特に、僧侶風のキャラがね。

 <jimmydorryさん>
 俺もそう信じたいよ。


<TheKappaOverlordさん>
我々はついにこのエピソードで、ブラックジャックが走ってきた医師免許への道の終わりの初っ端が見えてきたぞ!

 <GyroGOGOZeppeliさん>
 >待てよ。「初っ端」ってなんだよ?

  彼はこれまでも、医師免許無しでたくさんの手術をしてきたじゃないか。どちらかと言えば、本家の漫画の闇医者へなっていく話への釘を打ち込み始めたって感じじゃないか。


<JPNpowerさん>
このアニメを見て俺が思ったことは、おまえらの足がちょん切られるような酷い残酷さが見事に引き出されてる、ということなんだ。

俺たちは「Fate」のこんなキャラや

Fateのこんなキャラ

こんなキャラのように

Fateのこんなキャラ2

非現実的な痛みを伴わないキャラクターに慣れすぎていた。
現実はこのアニメのように、もっと荒々しいものなのに。


<Rinarinさん>
メカのような百樹は手足を失ったかもしれないが、強気で自信を持ってかっこいい(badass)よ!また、宮野真守はこの役にハマりすぎてるよ。

1f1aa62e-s.jpg


<jdemonifyさん>
今、我々は、百樹とブラックジャックが対決するオープニングの意味を知った。イイね。オレはずっとあのOPの意味が知りたかったんだよ。


<Exodor54さん>
くそ!強烈になってきやがったー!


<SkyEclipseさん>
Wow... この章は、本当にダークな感じになってきたな。

この典型的なハリウッド映画のような連続殺人鬼は、流血させるように被害者たちにゆっくりと近づいていく・・・。

39a6a504-s.jpg


<Nokelさん>
これまでこんなに流血の激しい回はあったか!?

彼が足を切り落としたあと、血の惨劇を見ることになるとは予期してなかったよ。

12544f8d-s.jpg



<Geeorgicaさん>
どうしてこいつは一人でいるんだ?俺は、彼が警察沙汰にしたくないだってわかったよ。彼自身を守るためにね。だが、少なくともフィアンセには言っておくべきじゃなかったか。

bd87ced9-s.jpg


・・・また、舞子が緊張してメスを持っているとき、彼女に勇気を与えてやることはできなかったのか。

32f870c3-s.jpg


(こうなることが最善だとは言わないが、きっと次週はフィアンセを打ちのめすんだろ?まじめな話、事実を話すだけでも、彼女にとっては悪いことだが。)



「ヤングブラック・ジャック」海外の反応 第9話「無残帳 その1」

タイトル小

<habattack00さん>
「心配しなくていい。私が吹き込んだテープの説明に従えばいい。」

「(笑)ウソ、冗談だよ。幸運を祈る。」

a336490b-s.jpg


<Liddojuniorさん>
そう。彼がやったことが、将来の原作での彼になる。

281fdf78-s.jpg

 <KingJieさん>
 > 明らかに彼は、手塚漫画シリーズで自分の手足を探してまわるサムライキャラだな。

  <TheKappaOverlordさん>
  >> これは驚きだな。手塚キャラクターたちが全て、ほとんど1つの世界からやってくるみたいだ。

6ed8e279-s.jpg

   <pleasestopmyheartさん>
   >>> これはスターシステム(star system)だよ。手塚はハリウッドに敬意を持ちながらその影響を受けたんだ。だから、多くの手塚キャラは別の作品のなかにクロスオーバーしていくんだ。まるで映画での役者らのようにね。

   もし君が2004年版のブラックジャックアニメを見たなら、もっとたくさんの彼のキャラクターたちが何度も何度も各作品で使いまわされていることを知ることになるよ。

f8aeafe0-s.jpg

   <roamingphantomさん>
   >>> それは違うよ。今回のヤングブラックジャックシリーズは、ほぼ全ての手塚シリーズのキャラクターに助けられているんだ。(これは手塚治虫原作からのスピンオフ作品だからね。)
   俺がいいたいことは、このヤングブラックジャックのスピンオフ作者が、スマートでかつ卑劣にやっているってことね。


 <Geeorgicaさん>
 > 彼らは、手術によって鼻が大きくなっているのか?・・・悲しいシーンだっていうのに、不自然な鼻のせいで感動が失せるよ。

鼻がでかい

  <monukaiさん>
  >> 俺も同じことを思ったぜ。ホンマ教授とリーゼンバーグ教授は二人とも本当に象のような鼻(probosci)だな。これはまるでピノキオみたいだ。ウソをつくと鼻が伸びるんじゃなくて、手術が上達すると鼻が伸びるようだ。

  <SkyEclipseさん>
  >> ただの手塚のデザインだよ。手塚はきっと鼻フェチだったんだよ。ブラックジャックは神のような手術をするけど、鼻はノーマルのままだけど・・・。


<RDOoMさん>
俺は、百樹は働いている間に、人工器官の試作品を使ってを行っていくようになっていったんじゃないかと思うんだ、きっとこの後になって。これが、OPで描かれている変てこな剣を持った悪役になるポイントなのかな。イイネ。

あと今気づいたんだが、OPでは、彼の手は衣服によって隠されている。(まるで手がないみたいにね。)

9bdf40befda56aded47d3d00bffed8312.jpg

 <09eragera09さん>
 >OPに出てくる(↓これらの手)も見えるかい?

iLqsRF_20151207180643b51.png


<LaugerEntさん>
どろろ・・・、数年前俺は、悪魔によって体が48に切り裂かれた呪われた男のPS2ゲームを探していたよ。おお、神よ。

TIL(今日俺が学んだこと):あのゲームは手塚漫画が原作だってこと。

 <Ryogiさん>
 > お~っ、俺はすっっかりそのゲームのことを忘れていたよ。
  もっとも、俺はそのゲームをクリアしようとは思わなかったけどね。


<umisodamnkawaiiさん>
漫画の中では、百樹先生は4つの手足を持っていて、ブラックジャックとは面識がないような感じだよね。きっと違うキャラクターなのかな。百鬼丸からのゲスト出演かな。

 <TheKappaOverlordさん>
 >おそらく、いくつかの話はアニメ用に改変したんだろう。ストーリーラインに合うようにね。

<AbsarNaeemさん>
今回のエピソードは、前回のエピソードと比べて本当に良いね。
OPで描かれている百鬼がもうすぐ見れるんじゃないかな。剣や何やらを持ったね。


<SkywardQuill>
宮野真守は神のようだ。

「ヤングブラック・ジャック」海外の反応 第8話「苦痛なき革命 その2」

苦痛なき革命2

<TheKappaOverlordさん>
なんてこった。こんなにすぐに、人種差別の話から戦争の話に逆戻りなのか。
俺はほんとうに全く同意できないぜ。毎回毎回起きる凄い話が、ブラックジャックの医学生として学んでいる合間に起きているなんて・・・。
戦争に逆戻り?

追記:
上の文は、気にしないでくれ。今回のはただの過去回想だよな。
俺は、ハザマがこんなにオーバーワークできるなんて考えられなかったんだ。

追記その2:
今回のエピソードは実に深いぜ・・・。
でも、くそ、俺はこのシリーズを愛しているぜ。

 <Geeorgicaさん>
 > 睡眠不足だよ・・・。


<DarkRuler17さん>
ヤングブラックジャックはアメージングだよ、いつものようにね。
でも、今回はいつものような戦慄はないな。
ジョニーを治療した医師はナチの医師だって??

CUMVTxlVEAASE6l.jpg

 <cloudynightsさん>
 > うむ。そのようだな。そして、これはアメリカ合衆国が現実に行った施策と似てないこともない。第二次世界大戦後、ペーパークリップ作戦(Operation Paperclip)として、我々はナチスの科学者らをアメリカへ呼び寄せ、新しい生活を与えたんだ(懲罰の免除と)。彼らの知識や技術をアメリカのものにするためにね。
同じように、日本の科学者らもアメリカに招聘したんだ。特に化学細菌兵器を開発していた731部隊の彼らをね。

 <jimmydorryさん>
 >> Wow!(リンクを見て)日本の731部隊は気持ち悪いね。

 <cloudynightsさん>
 >>> そのとおり。第二次世界大戦は人類にとって最悪の技術を生んだのさ。


<Ginoza108さん>
俺はこう思うんだ。トミーとサーカスは、このシリーズと原作のブラックジャックを紐つける意味があるんじゃないかな。

CUMXMFsUYAA6wvH.jpg

全体的にこの章は好きだったよ。でも、俺は気づいてしまったよ。人種差別問題の話のほとんどを、徴兵されても不法に拒否する人(draft dodger)とベトナム戦争の批評にすり替えたってね。

しかし、依然としてアメージングだよ。特にリーゼンバーグといかいう奴ね。

 <Dokoikoさん>
 >これは手塚治虫の別の作品「七色いんこ」だよ。その作品の中では、トミーは主人公の師匠「ピエロのトミー」役なんだ。でも、ヤングブラックジャックによる後付けなんだけどね。


<habattack00さん>
これは私が見たアニメのなかでは、ホロコーストについて言及した初めてのアニメだね。
私は、ヤングブラックジャックに対して、アンチヒーロー役になりつつあったリーゼンバーグ教授が好きだったんだ。でも今は、彼の心臓は、彼の鼻くらいに尊大だってわかったよ。


<Rinarinさん>
俺は本当にこのシリーズが好きだよ。これは俺を狂喜させる唯一のショーだよ。毎回のエピソードを通じてね。どうしてかはわからないけど。でも、テーマがそうさせるのかな・・・。

俺の知らないキャラクターがいるね。ハザマがリーゼンバーグを思い出させた医者か?終わり頃に登場してきたトミーの隣の青い髪の人物だよ?俺は原作からキャラクターだと思うんだが。

 <Teramolさん>
 > それは、彼自身の若い頃だと思うよ。リーゼンバーグがまだナチスのもとで働いていた頃のね。リーゼンバーグはたぶんハザマには自分と同じようになってほしくないんだよ。

  <Rinarinさん>
  >> おお、その可能性には気が付かなかったよ。Thanks!


<Ihavenospecialskillsさん>
そう。本人の意志に反して手術を強行されることって幸せなことのかな?それによって公民権運動に一撃を加えることになるんだけど。今回に関しては、ヤングブラックジャックとリーゼンバーグ教授は悪いことをやったように思うんだが・・・。

46d921c2.jpg

 <Red_Oktoberfestさん>
 > 全ては「リーゼンバーグ教授はナチスだ」ってことに尽きるね。

 <Dokoikoさん>
 > 俺は、これは良いことだったと思うよ。ジョニー本来の運命の道、通常の社会に戻ることができたんだからな。このままだったら、いくら痛みを感じない男だったとしても殺されることになっただろうし。

  <Ihavenospecialskillsさん>
  >> でもジョニーは「死」は誰にでも訪れるものだって知っていたんだ。彼は「公民権運動」には人生を賭ける価値があり、人生を賭けて戦っていきたいと望んでいたんだ。多くの人がそうだったようにね。

ジョニーの意志に反して手術が行われた結果、彼は自分の運命を選択する権利を奪われたんだ。
「勇気を持って命に代えて尊い使命に臨む」のか?
それとも「危険が及ばないところでのただのサポート役をやる」のか?ってね。

ジョニーはこれまでも誰かに強制されて運動家をやっていた訳じゃないんだ。痛みを感じなかったときも、彼は自分で選んだ人生を送っていたんだ。

  <Dokoikoさん>
  >> それは同意するよ。でも、彼はヒューゴらの陰謀によって暗殺されるってことを考えていなかった、とも思うんだ。

それに、彼はリーゼンバーグらによって強制的に「痛みを感じない体」にされていたんだ。だから彼が公民権運動のリーダーになっていたのは彼自身の決断ではなくて、リーゼンバーグらによって強制的にヒーローにされていたとも言えるよね。


<Liddojuniorさん>
私は、このエピソードが好きだな。今後は、また日本の医大に戻っての学生生活みたいなものを見てみたいな。

「ヤングブラック・ジャック」海外の反応 第7話「苦痛なき革命 その1」

<Wafflezlolqtさん>
うむ。キング牧師が公式なアニメに描かれたのはこれが初めてではなかろうか。
キング牧師

<zoocrazedさん>
あのハナ・・・
ハナ

 <habattack00さん>
 > カイジを思い出さずにはいられない。

<Nokelさん>
私の考え:
・"IIIII AM JUST FEELING ALIIIIIVE"で始まるあのOPはとってもキャッチー。/r/anime板で話題にしてる人はいないが、これは今シーズンのベストOPのひとつでは?

・正直なところ、怖い黒人2人組が急に女の子に銃を突きつけたときには、大声で笑ったよ。そうくるとは全く予想できなかった。
bc8155bc.jpg

・舞子:「間君・・・アナタまだ学生でしょ・・・。」
 間 :「俺はベトナムから帰ってきたんだ。このクソBi*chめ!」
あなた学生でしょ

・ドクター・リーゼンバーグの鼻はちょっと大きすぎて醜いと思うんだ。だが、これがユダヤ人のステレオタイプの程度としてどうなのかはわからない。

・やっかいな人種差別問題を取り上げたこのアニメに拍手を送りたいよ。だが、このストーリーは好きになれない。だって奇妙じゃないか。イントロでは「黒人と白人はまだ社会的に平等ではない」って言ってたのに、その後すぐにジョニーと彼女が黒人グループの攻撃を受けたんだ。黒人による糾弾集会の最中にジョニーが白人レイシストに傷つけられる、そして公民権運動の強硬派の黒人たちがやってくる、ってストーリーのほうが良かったと思うんだ。

 <J3N0V4さん>
 >>手塚作品としては、これはユダヤ人のステレオタイプとして描かれたものじゃないんじゃないかな。私が覚えているブラックジャックによれば、鼻が大きい医者は、モラル的に良い医者なんじゃないかな、ドクター・ホンマのようにね。

 <HayateButlerさん>
 >> 手塚作品における鼻については、それは正しいかどうかはわからないね。モラル的に善良な医者は、ごくわずかにしか登場しないからね。みんな、ドクター・ホンマ、ピノコ、キリコは覚えてるよね。特徴的が外見だからね。ホンマは大きな鼻。ピノコは小さい。キリコは眼帯と三角の鼻。特徴的なキャラは覚えやすいんだ。さらに言うなら、ハザマ・ミオ(ブラックジャックの母)、メグミ(キサラギ・ケイが性転換した)、ユリ(ピノコの妹)らは外見は綺麗だったんだが、目立たないキャラだったからみんな覚えてないよね?

 <radioactive_glowworm>
 >> え?ユリってピノコの妹なの!?

 <HayateButlerさん>
 >> 2人のキャラはどちらも同じ苗字だ。私はWikiを調べた。ユリは、明らかにピノコの妹のユリエだった。

<Ihavenospecialskillsさん>
わたしにとっても少し期待はずれだったよ。平和的な抵抗運動が悪いって描写は。でも、そう感じたのは俺一人かな?

間 :「君が持つの障害は、最終的には君を死に向かわせる。」
彼 :「わかっている。だけど公民権運動をもっと平和的に行いたいんだ。
  これは大きな賭けだよ。この運動の最前線にいるみんなを安全にしたいんだ。」
間 :「いや、それは良くない。私は君が再び痛みを感じられるようにしてあげよう。」
  「そうすれば君はもう抑圧への抵抗運動はできなくなる。」

 <AbsarNaeemさん>
 >私もOPはキャッチーだと思った。でも、いまではEDのほうが好きかな。

<d4rkn3s5さん>
私はこのアニメが大好きだよ。OPもEDも今季の上位じゃないかな。でも、このキャラデザは好きになれないな。漫画のアートはへんてこなのが好まれるのはわかっている。が、こんな大きな嘴の鳥みたいな鼻なんて・・・。

 <plokminjohさん>
 >手術の時間が来たのに、まだ歴史の勉強かよ・・・。

<AbsarNaeemさん>
・このシリーズが始まってからOPは好きだったけど、今はEDのほうが好きだな。

・舞子のエピソードがあって嬉しいよ。
196c9bb9.jpg

・もう少ししたら、ジョニーの遅れて痛みを感じる人工四肢の話が見れると思う。


<habattackさん>
こんなブロンドの黒人のアメリカ人なんていないよ。
fa10023a.jpg

私は、このアニメはメロドラマだとわかっている。このエピソードは本当にそれを裏付けているよ。

暴力的な黒人男性2人が店に入ってきて、女の子を撃って、男を殴って、そしてただ立ち去る、・・・だと?
ジョニーとの白熱した議論は終わったのか?ジョニーと痛みとの対決は終わったのか?最後の登場した飛行機から降りてきたミステリアスな男は何なのか?これは全くオーバードラマティックだよ。

誤解してほしくないのだが、私は依然このアニメシリーズを楽しんでるよ。だけど他の人がこれをばかばかしいドラマだと思っていることが理解できるよ。

<DarkRuler17さん>
ヤングブラックジャックはまだ本題の迫力を引き出していないよ。この今回の7話は徹底的に各キャラクターに焦点を当てているが、このアメリカ人種差別の章がどう終わるか楽しみでならないよ。

ついでに言えば、ハザマ自信が持つPSTDについても、今回の話を今後プレビューやフラッシュバックに使ってくれるとしたら・・・、今後どうなっていくかが本当に楽しみだよ。今回はジョニーにとって良いチャンスだね。でも、ハザマはきっともっとインパクトの強い選択をするんじゃないかな。

 <Rinarinさん>
 >ぼくもそれにすごく興味があるよ。特に、ジョニーではなくハザマにフォーカスが当たらないか、とね。

<ZhilTP9112さん>
今の話題なんだけど、俺は、次のエピソードで、ブラックジャックのバックストーリーが明らかになるんじゃないかって予測してるんだ。(ブラックジャックの顔にある黒い皮膚が、彼の友人である黒人と日本人のハーフからの皮膚移植だってね。)

 <accountnumbersevenさん>
 > それは絶対にありえないよ。いくらなんでもそれは話が出来過ぎだよ。


<RDOoMさん>
そうか!ベトナム戦争から公民権運動へ、物騒なイベントが起きるところへとブラックジャックは世界中に行けたんだな。こりゃ、便利だな。

 <Repulsiaさん>
 > 彼は、ドクター・フーみたいな外科医さ。
 > 問題が起きそうな場所を嗅ぎ分けるのさ。

プロフィール

anitaka

Author:anitaka
世界中で放送されている日本のアニメへの、海外視聴者からの反応などを翻訳していきます。

スポンサー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサー
 
 
 
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク