(SAO)ソード・アート・オンライン -The Beginning- アルファテストレポート(海外の反応)

sao1.jpg

Sword Art Online -The Beginning- alpha test report

sao2.jpg


海外向けに動画配信を行うダイスキ・ドット・ネット(daisuki.net)が、
「ソード・アート・オンライン -ザ・ビギニング-」のアルファテストをレポートしています。


IBM提供による「ソード・アート・オンライン -ザ・ビギニング-」の概要については
こちらをどうぞ↓
http://www.mugendai-web.jp/vrmmo-project/


-----------------------------------------
海外の反応はここから↓↓↓
-----------------------------------------
・名無し

これは、すげーーーーーーー!

・名無し

 ああ。だがSAOはここ数年のうちにもっと進化するぜ。
 人類は脳波で自由自在にコントロールできるヘリコプターを既に持っているんだからな。


・名無し

あいつらはみんな茅場晶彦だな。:v


・名無し

黙って、オレの金を持っていけーーーーー!


・名無し

これは最高のゲームだぜ!
お前らはそこでグダグダしてるっていうのに。 -_-

・名無し

 別に・・・。オレは今のゲームで満足して楽しんでるぜ。:D


・名無し

あの女性はテストゲームの間じゅう叫びまくってるぜ。(笑)

「みんな、ベストを尽くして! あー!!!」


・名無し

あの人たちはアルファテストを実際に体験して楽しんでいるというのに、
オレたちはただそれを見てるだけで、
つまらない日常にとどまっている件・・・。

・名無し

そんな悪いもんじゃないよ。
これはアルファテストの早期版なんだ。

だって、オリジナルのSAOは2022年にリリースされただろ?
まだ6年以上先のことじゃないか。


>>・名無し

↑お前はものすごく間違ってるよ。


>>・名無し

↑(笑)お前はこのプロジェクトが成功するとでも思ってるのか?
オレはそう思わないよ。

>>>・名無し

↑そうだな。技術は現在も進化の途中なんだ。

これは「もっともらしい」と言えるね。


・名無し

きっと、レポーターたちは秘密保持契約を結ばされているんじゃないかな。
オレは確信を持って
「彼らはゲームの中で同じ映像をシェアできていない」と言えるよ。


・名無し

本当にクールだね。
でも、このムーブメントは当面はアルファテストに留まっているレベルだと思うよ。

でも、もう少し時間が経てば、
VRが現実となる未来がやってくるように思うよ。


・名無し

SAOのVRコンセプトを見てみよう。:

脳波は遮断され、体を動かす神経へと信号は届かない。

・名無し

↑我々は、既に脳波でコントロールできるヘリコプターを創りだしたんだ。
SAOが現実となるのは、もうすぐさ。


・名無し

"Logout menu appears"

ログアウトメニューが現れた。

それは嘘だ。キミはログアウトできないハズだろ。


・名無し

なぜコンピューターの研究室なのに、
科学者のような白衣を着ているんだ?

おー。待て、待て。
そこは日本だったか・・・。

・名無し

そうだな。
博士や解析担当者が白衣を着るのは、日本の文化だな。


-----------------------------------------
海外の反応はここまで↑↑↑
-----------------------------------------


このアルファテストは面白いけどハッタリだ、
と思っている人が少なくないみたい。

本当はどの程度のものなんでしょう。気になります。
スポンサーサイト

「陽なたのアオシグレ」(海外の反応)

taitoru.jpg

あまり内容は無い短編アニメですが、
主人公と鳥たちがシグレちゃんを追いかけるアニメーションは
とても美しいですね!

ということで、海外の反応を見てみましょう。

「陽なたのアオシグレ」PVはyoutubeからも見られます。


(翻訳元:kissanimeなど)
---------------------------------------------
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

無題1


・名無し

これは本当に愉快なアニメーションのかけらだね。
アニメを見てる短い間、この少年を応援したくなるよ。

描かれた世界はこの少年の想像によるものなんだね。

シブリが短編アニメを作ったのような雰囲気をボクに感じさせたよ。

とても気に入ったし、皆にオススメするよ。:)

 →・名無し
 
 そう。
 偉大なアニメーション、そして美しい絵と、魅力的な音楽。
 
 ジブリ風の短編だという意見に完全に同意するよ。
 
 シブリの作品だと思ったから、確認するために
 googleで検索しなきゃならなかったよ。 XD


無題2


・名無し
カッコイイ。
すごくめちゃめちゃ良かったよ!!

たった18分くらいのアニメだけど、オレの印象にけっこう残ったよ。

オススメだよ。

無題3


・名無し

この可愛さ、泣いちゃいそう。>u<

皆んなも見てね~!!!


無題4

・名無し

迷わずこれを見ろ。

悪くない。

たったの18分だ。


無題5


・名無し

字幕付き版で、今見終わった。

Oh my GOSH!アメージングだっったよ。

石田監督、キミは今日からボクのお気に入りアニメ監督だよ。


無題6


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
---------------------------------------------


スピッツ(Spitz)の曲「不思議」(Fushigi)と、
アニメーションがぴったり合ってて素晴らしかった!

ヒロインだから目が青いのかと思っていたら、
お父さんが白人だからでした。(←ネタバレ?)

TARI TARI 第6話 「笑ったり 想ったり」(海外の反応)

6話タイトル

和奏はどうなってしまうのか!?
日本やドイツだけでなく全世界を涙の海へと変えた、感動的な第6話です。

海外の反応↓↓↓ここから
--------------------------------

tari6_1.jpg

・名無し
 通常の練習が役にたたないと思った時・・・・

 →・名無し
 最高だ。今、俺たちに必要なのはアニメGIFだ。

 →→・名無し
 オレも同じことを思ったよ。

tari6_2.gif


 →・名無し
 オレもあの場面に出くわしたなら、和奏と同じ行動をするよ。

 ・・・あのシーンを見たとき、腹を抱えて笑ったよ。
 What?!?

 →・名無し
 ベストパートは、彼女がドアを開け、中を見て、
 何が行われているのかを確認し、そしてドアを閉めたところだ。


・名無し
> 「今、俺らには何が必要かな?」
> 「常識?」

(笑)!

 →・名無し
 「テメー、俺たちふたりには無理だって言いたいのか!」

tari6_2.jpg

・名無し
オレもボロボロに泣いたよ~。

自分が重い病気であることを和奏に告げなかった。
これは常識的ではないとは理解できるよ。
だけど、オレは本当に和奏のお母さんが言った理由が好きだった。

お父さんがクジラとピアノを
残して置いてくれていたことも良かった。

tari6_3.jpg


EDで和奏が仲間と一緒にいたシーンは本当に楽しんだよ。
これまでのひとりぼっちで座っているEDに比べると
断然嬉しいよね。

tari6_ED清々しい!


 →・名無し
 和奏と父親のやりとりしていた全てのシーンは、
 本当に正しい子育てだったな。

 もっとウィーンが見れたらいいな!彼はオレのお気に入りさ。

 →→・名無し
 そう思ったのがオレだけじゃなかったのか、嬉しいよ。
 
 このショーを愛しているよ。

 だが、オレの心の中に
 「もっとウィーンが必要だ」という声を見つけたよ。
 全てのエピソードにおいてね。(笑)

 →→→・名無し
 君には、/a/(アニメスレ)にあるウィーンファンクラブに
 加入すべきだ。(皮肉とか、そういう意味じゃなくてね。)


 →・名無し
 オレには、和奏の母親がやった常識の覆しが理解できないよ。
 あんなに手の込んだことを本当に出来るものなのか?

 →→・名無し
 オレもただ馬鹿げたことだと思ったよ。
 自分の病状の深刻さを娘に伝えないなんて。
 母の死に備える心の準備の時間を与えなかったんだ。

 和奏は中学生だった。
 死の意味を理解できないような小さな子ではないんだ。

 →→→・名無し
 母親の性格についての描写を見たか?

 彼女は、娘に全てを与えたがるタイプの母親だったんだ。
 だが、彼女はそれを諦めるつもりだった。
 和奏の成長のためにね。

 もし、和奏が母の病気の深刻さを知っていたら、
 和奏はひどいストレスを引き起こしていただろう。

 和奏は既にとてつもなく大きなストレスを受けていたんだ。
 (だから母親との関係もギクシャクしていたよね。)

 これは入試を控えた中学三年生には非常に重大な影響を及ぼす問題なんだ。
 日本において、高校入試は人生を決定づけるものなんだよ。


・名無し
オレはとても多くの感情の波を制御できないよ・・・。

風邪の悲しみから立ち直り、
幸せに向かうかと思われた和奏が
再び母との思い出の悲しみへ!?

Clannadで、ことみに関することを読んだあとに
このTARITARIエピソードを見ちまったんだ・・・。
とっても感情が・・・・マーン・・・


・名無し
オレは誓えるよ。
TARI TARIとココロコネクトは
互いに目的をコピー?しあっているよ。

例えば今週:
一見したところ自殺しそうにも見える
ポニーテールの苦悩を抱えた少女。

ドラマがあり、問題について語り合う。
みんなが再開し、そして最初の章が完結する。


 →・名無し
 それに加えて、その2つともは今期のベストアニメだね。

 →→・名無し
 Yeah。毎週、オレは2つのうちのどちらのアニメが、
 他の1方を押しやってくれないかと願っている。

 だが、それは起きていない。


・名無し
オレは小さな女の子のように泣いたよ。

 →・名無し
 オレもあやうくそうなりそうだった。

 だが、オレはプロサーファーのように
 その波を押し戻したぜ。


・名無し
このアニメは、改めて
今季のベストアニメのひとつであることを証明したな。

ついに合唱部は全員そろった。

エンディング画面でのタイチは不安を抱えているようにみえるな。
そして、ウィーンと来夏はちょっと仲良しのよう。

TARI TARIとココロコネクトは今季のお気に入りだ。

今は、次のエピソードが特に待ち遠しいだけだよ。
だって今回は次回予告がなかったからね。


・名無し

和奏が過去の母親との会話を回想し、
ピアノの置いてあった空っぽの場所を眺め、
そして・・・心がへし折られる。
そして、本当はピアノとクジラ(イルカ)のマスコットは
大切にとってあることを父親は彼女に告げる。

その一方で、音楽でできたブロックでオレはぶん殴られたよ。

また一方では、このアニメは共感を得る良い仕事をしているよ。

このアニメのキャラクターたちには本当にカタルシス(※)を感じだ。
キラが使った方法と同じだね。

エンディングで流れたみんなが映った画像たちは・・・
今回は最終回なのか?

 →・名無し
 本当に今回が最終エピソードでも悪くなかったと思うよ。


・名無し
オレは気づいたよ。
OPアニメで和奏のお母さんとあのビッチ教師が
廊下で一緒にいるということに。

 →・名無し
 Yeah。オレも気づいたよ。そして
 和奏のお母さんがこのアニメのメジャーパートになっていく
 と思ったよ。


・名無し
このアニメの背景画は最高だな。

・名無し
このアニメの安っぽさはオレを殺しそうだ。
ドラマがちょっと無理矢理過ぎる気がするよ。

にもかかわらず、良いシーンは良いよな。
それがオレをこのアニメに留まらせる理由だ。

もっと良くなっていくことを信じて
これからもこのアニメを見ていくよ。

 →・名無し
 アカペラで歌うと安っぽいよね。
 でも、オレたちはそんなやり方を好きになっている。

 →→・名無し
 きっと、アカペラはオレの好みじゃないのかな・・・。
 でも、オレはこのアニメに未だに吸い寄せられている。

 →→→・名無し
 悪い意味にとらないでくれ。
 このアニメのある部分は決定的にダサい。

 だが、いくつかの理由によって続きを見るために戻りたくなる・・・。

 →→→→・名無し
 全くオレの感覚と同じだな。


tari6_ED1.jpg


tari6_ED2.jpg

tari6_ED3.jpg

tari6_ED4.jpg


--------------------------------
海外の反応↑↑↑ここまで


まひるの取った行動を理解できた人と
理解できなかった人とが分かれました。

理解できた人は、深く感動したようです。
まひるの行動はちょっと日本人的だったかもしれまんせんね。

比較的、ヨーロッパ人には理解できても
アメリカ人では理解できる人は少ないような気がします。

TARI TARI 第5話 「捨てたり 捨てられなかったり」(海外の反応)

5話タイトル

今回も朗らかな日常回かと思いきや、急遽シリアス展開に!?
起承転結って大切ですね。ハラハラどきどきの第5話です。


海外の反応↓↓↓ここから
--------------------------------

・名無し
Wow。和奏は昔はひどいクソガキだったんだな。・・・ジーザス。

 →・名無し

 ティーンエイジャーの母親って・・・オレもそれを考えてるよ。
 重要な試験勉強に打ち込んでいたて、
 母親は大丈夫なんだって考えていたんだ。

tari5_0.jpg


・名無し

回想シーンは本当によく出来ていたよ。
カップが落ちるシーン、ピアノ、雨、傘。
とてもシンプルだ。
だが賢明な方法だったな。

現在の和奏と、過去の和奏は
まるで互いにパラレルワールドにいるようだった。

tari5_7.jpg


・名無し

オレは、彼女がずっと鬱で引きこもりっぽくなることはないと思うよ。
おそらく、次のエピソードで
彼女は心を開いていくんじゃないかな。

前回と今回のエピソードで、
よりシリアスな展開になってきたよね。

今回の最後の場面でのあの声を聞いている間、
オレはビリビリと震えていたよ。

tari5_1.jpg


・名無し

母親に関する今回のエピソードで悲しくなったあと、
和奏は恐らく母との思い出は最高のものだって決めるけるんだろうな。

これじゃ「I don't money」じゃなくて
「I don't logic」(デタラメ)だな。

 →・名無し

 > 和奏は恐らく母との思い出は最高のもの人生で最もつらい時期だって決めるけるんだろうな。

 直しておいてやったぞ。

tari5_2.jpg


・名無し

和奏の性格は以前とは全く変わっちゃってるように思えるね。

以前の和奏は野心的な社交的タイプのよう。
だが今の和奏はリラックスからはほど遠く、いじいじとした感じだ。

入試に合格したいという向上心が、
母親と過ごすことができる貴重な時間を台無しにしてしまったようだ。

私は確信しているよ。
母親や、音楽を愛していた自分自身さえを思い出させるから
思い出のピアノを捨て去ろうとしているんだと。

私の予測では、和奏はジレンマをくぐり抜け、
彼女自身を許し、そして元気な
「合唱ときどきバドミントン部」メンバーとなっていくんじゃないかな。

tari5_6.jpg

 →・名無し

 彼女は、憂鬱なままではいられない。

 というのは、EDによると彼女は徐々に他のメンバーに近づいている。
 つまり、そういうことだ。

 →→・名無し

 Episode 3
tari5_4.jpg

 Episode 5
tari5_4.jpg

 同じじゃないか!お前の頭のなかの妄想なのか?


 →→→・名無し

 第1話、第2話、と比較してみてくれ。彼女はもっと遠くにいる。

 →→→→・名無し

 オー!くそ~。噴水のほうばかりに集中していたから
 左端まで見てなかったぜ。

 →→・名無し

 気づいていなかったのがオレだけじゃなくって良かったよ。(笑)

Tari5_ep2.jpg


・名無し

次週は現状を打破するような何かを期待しているよ・・・。

そして、あの狂気の悪魔的音楽教師にも名誉挽回の機会が
与えられることも期待している・・・。

ウィーンがキングだな。

tari5_3.jpg


・名無し

前回エピソードの写真によると、
悪魔の音楽教師は坂井の親友だったようだな。


・名無し

今回のエピソードは、
和奏のバックストーリーの必要性を証明したな。

危うく、
「だが、彼女は友情のパワーによってグループに引き戻されるだろう」
といった典型的で陳腐なストーリーにされるところだった。

勝てなかった田中のバドミントンの試合では、
いくつかキャラクターの手がかりが得られたな。

tari5_5.jpg


・名無し

Wakana ;~;

くそ~。これまでより100倍以上のめり込んでしまった。
今すぐ次のエピソードが見たい!


--------------------------------
海外の反応↑↑↑ここまで


和奏はどうなってしまうのか。気になります。ドキドキ。

私も第1話、2話EDでの和奏に気がついていなかったかもしれません。
最初から見なおそうかな。

TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」(海外の反応)

謎のスペイン語を話す男は一体誰なのか。
和奏のお母さんに関する情報は得られるのか。緊迫の第4話!

4話タイトル


海外の反応↓↓↓ここから
--------------------------------

tari4_1.jpg

・名無し
今回のベストパート。
それはウィーンが自転車にタックルをかましたところだ。

それ以外のパートも、
怒った音楽教師がいなかったので「大きなプラス」の評価だ。


 →・名無し
 > Angry music teacher

 おー、ワォ。教頭がいなかったなんて全く気がつかなかったよ!
 これがオレが今回のエピソードがこれまでのどのエピソードより
 楽しんだことの証明だよ。

tari4_2.jpg


 →・名無し
 そういえば誰かが、怒った音楽教師(教頭)は
 和奏の母親と友達だったって言ってたな。

 OPアニメで、彼女らの高校時代のシーンがあるね。


tari4_3.jpg

・名無し
↑この海岸を見ろよ。

 →・名無し
 オレは、以前にも江ノ島と藤沢市を舞台にしたこの場所が出てくるアニメに
 ついての投稿を見たことがあるよ。


tari4_4.jpg

 →・名無し
 和奏の髪の毛が少し短くなったように感じるのはオレだけかな?


・名無し
今の段階でペアリングしてみようぜ。

1. 沙羽と大智
(おーっ、オレはたった今、タイチと呼ばれるキャラが
 今期2人いることに気づいたぜ。しかもかなり似通ったアニメだ。)

 ※ココロコネクト-八重樫太一かな?

2. 和奏とウィーン

3. 来夏と彼女の弟


tari4_5.jpg

馬鹿げているけど、このアニメはオレの中で急成長を遂げているぜ。

年取った男が、まひるについて回想しているシーン、
そして彼女の墓の前で演奏を始めたシーンは本当にほろ苦かったぜ。


 →・名無し
 Yeah。あのお墓のシーンは本当に良く出来ていたね。

 →・名無し
 だが、このアニメはどこに向かうんだ!?
 もう4話も過ぎてしまったというのに
 どんなプロットが展開していくのか全く見えない。
 オレの貴重な時間を返してほしいよ。

 キャラクターたちはオレの中でも成長している。
 だが、もっとキャラ同士の衝突がなくっちゃ今後はないぜ。


tari4__3_.jpg

 →→・名無し
 慌てるなよ。
 高校を卒業するまでの間に人生の本当の意味を見つけるんだ。

 本当に「日常」ジャンルのアニメが好きだから、
 オレには全く問題ないぜ。

73309aa0-s.jpg

 →→→・名無し
 オレだって、「日常」ジャンルのアニメが好きさ。
 だが、このプロダクション(P.A.Works)の実力であれば
 もっと何かがあって良いと思うんだ。

 特に、このアニメにはユーモアが足りないと思うんだ。

 →→→・名無し
 オレも日常アニメが好きだよ。
 でもこのアニメは依然として、僕たちをじらして
 からかっている状態だと思うんだ。
 
 今後のエピソードでキャラ同士の衝突と
 問題解決を約束しながらね。


・名無し
私はこのアニメを本当に楽しんでいるよ。

音楽はファンタスティック(俺的に)だし、
主人公たちの生活の中の話も面白いし、
どのように友達たちと関わっていくかの様子は
とっても良く描けているよ!

スペイン語の人たちグループも本当に愉快だよね。


・名無し
日常からかけ離れた変なギミックのない「日常」アニメにもかかわらず、
というか、それだからこそ僕はこのアニメを楽しんでいるよ。

あのスペイン人らちは変わり者だったから
和奏のお母さんと繋がったんだね。
だが、それは本当に普通のことだし、まったくおかしくないよ。

このアニメはリラックスしてクールダウンしているアニメのひとつだね。
(僕にはこれ以外の言葉は思いつかないや。)


 →・名無し
 完璧に夏にぴったりのアニメだね。(笑)


tari4__5.jpg

・名無し
引き続き(大部分が)リラックスしたあたたかい雰囲気だよね。
だけどちょっと気にかかるところがあるんだ。

オレは来夏を好きになりたいよ。
本当に、本当に好きになりたいんだ。

彼女は、もう本当に自動的に、
この作品における"緒花"だから。

だけど、どれだけオレの期待を彼女に注いでも、
いつもいつもクソ女のように思えてしまうんだ。

彼女は軽薄で可愛くない。
他の人の音楽を聴かなくちゃいけないときには
子鹿みたいにこっくりこっくりしてるし、
本当にいらいらさせられる。

きっと、オレが来夏への希望を捨て去ったとき、
彼女はもうちょっと成長していくのかな。

今回はこれまでのところのベストな合唱エピソードだったと思う。
型にはまった合唱ではなかった、というだけじゃなく
総合的に考えてね。

ウィーンはついに和奏、沙羽たちのグループと一緒に活動を始めたね。

グループのみんなはもう少し来夏の精神異常を
なんとかしてやるべきだと思うね。

 →・名無し
 来夏はオレのことも少しいらいらさせているよ。
 彼女は本当に自己中心的に思えるよ。

 このクラブは、ただ彼女がコンクールで歌いたいためだけに
 集められたんだ。

 彼女は、他のメンバーを強制的に巻き込んんだんだ。
 それだというのに、簡単にステージを諦め、
 あのスペイン男らのファンガールになったんだ。


・名無し
僕は和奏が仲間になって
他のメンバと一緒に歌うのを待ちきれないよ。

和奏が部屋にあるピアノを撤去することに話していたのを
オレたちは知っているけどね。

スペイン人グループが和奏に音楽について話をした後、
なんだか悲しい気持ちになったよ。


 →・名無し
 きっと、彼女が彼女のお母さんにしたみたいに、
 和奏は他のメンバーのことを嫌になっていくんじゃないかな。

66d4cbbf-s.jpg


--------------------------------
海外の反応↑↑↑ここまで


「A級だよ、太一。おめでとう。」

TARI TARI 第3話「振ったり 出会ったり」(海外の反応)



3話タイトル


合唱部は無事に5人部員を集めることができるのか!?
さらに話は思わぬ方向にも展開していきます。


海外の反応↓↓↓ここから
--------------------------------

tari3_1.jpg

・名無し
彼はスペイン人だった。だが、彼はどうして豚を連れているのかわからない。
和奏と彼がお互いに理解しあえない様子は特に大好きだったよ。

和奏の英語 "I don't money." は最高。純金レベル。

tari3_1_2.jpg

tari3_2.jpg
( 和奏:"I don't money." )

 →・名無し
 それはオレにとっても純金レベルだったよ。
 それとオレを驚かせたのは、日本人声優に代えて
 スペイン人を起用したってことだな。

 →・名無し
 和奏のお父さんって登場したっけ?
 彼がお父さんなんじゃない?

 →→・名無し
 彼女の父親は第1話で紹介されてたよ。

 →・名無し
 "I don't money."
 これは全くもって偉大なデタラメ英語だよな。

 →・名無し
 和奏の"Game on!顔"(さあ、勝負だぜ!)との合わせ技だな!

 俺が想像するに、この男は海岸の浜茶屋でリュートを弾いたり、
 バーカッションとしてボウルを叩いていた奴の仲間じゃないかな。

tari3_4.jpg


tari3_3ED.jpg

・名無し
EDのアニメが入部の状況に合わせてアップデートされたのが気に入ったよ.

この男の子たちは、
噴水の後ろのほうに座っている彼女と共に部活に加入したんだ。

バドミントン

でも後ろの彼女はまだ正式な「加入メンバー」じゃないんだね。
でも最後にメンバー全員がここに座るんだろ、オレは待ちきれないよ。

こいつは間違いなく今季の最高のアニメだって言えるね。
特に良かったのは、ウィーンが友達のお姉さんのところへ歩いて行ってうさぎ跳びしたところだね。プライスレスだ。

tari3_5うさぎとび


 →・名無し
 EDのアップデートのような雰囲気の変化をオレは愛しているよ。
 このアニメは驚くほど良くなってきたね。確実にシーズン・オブ・サプライズだ。


・名無し
これまでのところ、TARI TARIはとても良いよ。
個人的異見だけど、キャラクター、アートスタイルは
多くの人にウケるようにと描かれてるように思うよ。

オレがいいたいのは、紗羽を愛さずにはいられないってこと。

沙羽アニメ


・名無し
和奏のお母さんが亡くなってどのくらい経つのかな?
もしごく最近なのなら、補習を受けていたのか説明がつくね
(お母さんの喪中期間学校を休んだってことで)。
で、全教師たちはどうして彼女だけに関わろうとしてるのかな?

でも、教頭先生は俺のアニメ鑑賞の障害となっている。
このステレオタイプなビッチ教頭は、
今後のプロットを面白くしていくために厳しくて、
くそったれな役割を演じている。

この教頭には緒花(花咲くいろは)という名の孫娘がいると思うよ。


 →・名無し
 この教頭には早く人間的な側面が必要だな。
 何度も何度も見せる彼女の厳しいしぐさにはただプロットの障害となるためだけだね。

 だがオレたちは、
 「主人公に厳しい態度をとるキャラクターには理由がある」
 といった啓示のようなヒントを既に得ている。

 たとえば、楽曲の選択に対する教頭の反応は
 とても重要なプロットポイント(話が展開するポイント;Plot Point)
 だね。

 教頭とカーネル・サンダース校長が病院にいた場面で、
 もう少し説明してほしいと願っていたよ。

 和奏のお母さんの死亡した時期については、もっと早いよ。
 歌うことをやめたことについて和奏が言及してなかったっけ。

カーネル校長
( カーネル・サンダース校長 )


 →・名無し
  Yeah. 彼女が何らかの秘密を持っているといいな。

  今のところは、彼女は単にウザったいだけで、
  まるでグリー(Glee;テレビドラマ)みたいな印象だ。

  だが、彼女は単なる付加的なキャラではなく
  このアニメストーリーを語る上でなくてはならない
  重要な役どころなはずだよ。

ここ良いですね


 →・名無し
  教頭は、和奏の母と何かしらの関係があったように思うよ。

  第2話で彼女らがあの曲をピックアップしたとき、
  和奏は教頭とお母さんが一緒にあの歌を歌ったことを認識したよね。

  また事実、教頭はあの曲に対して強烈に反応したよね。

  さらに、校長先生は和奏のお母さんに指導していたと言ったんだ。
  昔のような合唱部を作ろうという話をしたとき、昔の合唱部には
  教頭や和奏のお母さんとの歴史があるようなことをほのめまかしたんだ。

 →・名無し
 > 和奏のお母さんが亡くなってどのくらい経つのかな?
 > もしごく最近なのなら、補習を受けていたのか説明がつくね
 > (お母さんの喪中期間学校を休んだってことで)。

 99%彼女は、補習を受けているんだよ。
 音楽専科クラスから一般クラスに変わったのだから。
 カリキュラムが異なっているからね。そのための補習さ。


・名無し
我々には、沙羽とのデスマッチが必要だ。

・名無し
誰か、気づいた?
あの教頭は明らかに坂井のお母さんと親友だったって。
彼女はOPアニメで坂井のお母さんと一緒に歌っている女の子だよ。


(ドイツの反応)TARI_TARI



TARI_TL1.jpg


TARI TARIはドイツ語吹き替え版も制作され、
ドイツ全土を涙と感動の渦に巻き込んでいた!
と最近知ったのでドイツ人の感想を翻訳してみます。

(出典:animexx.de、anime-community-germany.de、youtube等)


・名無し
偉大なアニメです!音楽アニメの傑作。
問題にぶつかって解決、楽しさがあります!

・名無し
美しいアニメ。
嫌なことがあったので最近まで歌うことを止めていました。
でも、このアニメが私に熱い情熱を与えました。
私は再び歌い始めます。
私は「決してあきらめない」ということをまわりのみんなに伝えます。(^v^)

 →・名無し
 私はあなたの中に宮本来夏を見つけました。
 あなたは非常に陽気な魅力を持っています。^.^

・名無し
アニメ好きなご家庭にぴったりなアニメです。

・名無し
TARI TARIは3話までしか見てませんでした。
2012年の夏は、ココロコネクトのほうに満足したからです。
ココロコネクトに比べて、TARI TARIは退屈かなって思ったから。

でも、TARI TARI第2話は本当に好きじゃない。
第2話のバドミントンの試合で面白くない、と思いました。
ウィーンは面白そうだったけどあまり話さなかったし。
来夏はあまりに勝手なキャラだし。

3話以降も見るべきですか?

 →・名無し
 いいえ。あなたが3話で面白くないと思ったのなら、
 見る必要はありませんよ。

・名無し
シリーズの終盤に争いがあり、結構良いアニメですよ。
確かに、第1-2話はかなりよいですが3話以降は少し退屈しました。
しかし、最後の3-4話で再び取り戻します。
特に音楽は本当に良かった。気に入りました。

・名無し
非常に素晴らしいアニメです。


TARI_book1.jpg

TARI_book3.jpg

(TARI TARI BluRayレビュー)より

ストーリー:★★★★★
絵:★★★★★
音楽:★★★★★
BD特典:★★★


・名無し
これはclannadの偽物ですか?

 →・名無し
 いいえ。TARI TARIは傑作です。

・名無し
あなたはclannadを見るべきです。
clannadには英語版と日本語版しかありませんが非常な傑作です。

 →・名無し
 clannadドイツ語版が出るのを待ってるよ。:)

・名無し
私はあなたのレビューを読んでTARITARIを見ました。
これは私が今まで見たアニメの中での最高傑作だと
言わなくてはなりません。

・名無し
非常に良いアニメです。私は日常アニメのファンです。
TARITARIの声優陣は本当に良いです。
OP、EDも非常に優れているし、アニメの中にある伏線をしかっり記憶しながら
ゆっくりと楽しむべき作品ですね。
まだ最終エピソードまで見ていませんがこれから見ます。

 →・名無し
  最終エピソードはそれまでの話の流れに沿った最高の結果。
  必ず見てね。:)


--------------------------------------------------------------------

ドイツ語吹き替え版新品DVDは19.99ユーロ(2,490円)、
中古は7.79ユーロ(約970円;2016/03/01現在)
と大変お買い求めやすくなっています。(Blu-Ray版もあるよ)

TARI TARIファンにとっては必携のアイテムとなりますが、
ドイツ語をこれから勉強しようとする人にもオススメです。

http://www.amazon.de/Tari-Vol-1/dp/B00JHAZ8JM/



ドイツ語版トレイラーはコチラ↓などから視聴できるよ。
https://www.youtube.com/watch?v=Jx1xDbhwJE0


cos.jpg

ドイツAmazon( http://www.amazon.de/ ) では、TARITARIコスプレも販売中。

富山県高岡市「定塚ギャラリー」に行ってみた。



私も尊敬する藤子・F・不二雄先生の子供の頃住んでおられた場所に建つ家がある、
と聞いて早速行ってみた。

施設外観
(外観)

「定塚ギャラリー」と呼ばれるこの家は、
藤子・F・不二雄先生を尊敬する地元の方々が中心となり、
お金を出し合って非営利目的で運営されておられるとのこと。

玄関
(玄関)

1F展示
(1F展示)

1Fには、ファンの方々から寄せられたグッズや、
地元定塚小学校の生徒さんが書いたF先生に関する作文、
先生が幼少の頃に過ごした高岡のまちの写真などが展示されていた。


中野屋
(高岡にあった中野屋呉服店がF先生にデザインを依頼して製作された買い物袋)


建物2Fは撮影禁止となっていたが、
F先生が子供の頃を過ごした部屋が同級生らの証言をもとに再現されていた。
(再現度高!F先生ファンは必見)

2016年03月現在、
地元有志がお金を出し合って運営しているこの建物内を見学したい場合は、
定塚ギャラリーを運営する団体「Fの会」に入会する必要がある。

2016年04月にこの施設は正式オープンとなるらしい。
(現在、正式オープンに向けて屋内各所改装中でした。)

正式オープン後も入館するには「Fの会」の会員、
または幇助会員になる必要がある。
(会員:総会での議決権がある。
 幇助会員:総会に出ることはできない。)

# 権利問題があるため、
# 現在のところ一般向けの開放は予定されていないらしい。
#
# 同じく権利問題のため、対外的・公式には
# 「F先生が過ごした頃の昭和の高岡を紹介する施設」
# ということになっている。ファンが勝手に
# ジオラマを作ったり、グッズを持ち寄っているということに
# なっており、
# (c)藤子プロ公式のものは一切展示されていない。


会員または幇助会員になると、
興味深い内容が盛りだくさんの会報
「Fの会だより」が送られてくるようになり、
各種イベントにも参加できるようになる。

藤子・F・不二雄先生ファンの皆さんは
是非この機会に「Fの会」に入会されてはいかがだろうか。
プロフィール

anitaka

Author:anitaka
世界中で放送されている日本のアニメへの、海外視聴者からの反応などを翻訳していきます。

スポンサー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサー
 
 
 
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク