FC2ブログ

色づく世界の明日から(第10話)海外の反応

色づく世界の明日から(第10話)「モノクロのクレヨン」海外の反応です。

ep10title_irozuku.jpg

海外放送はAmazon US、Amazon UK、Prime Video International
MALスコア: 7.65

コメント元はreddit、4chan
-----------------------------------------
↓↓↓↓海外の反応ここから↓↓↓↓
-----------------------------------------
・名無し

ついに我々は
ひとみの過去に起こったトラウマについて
知ることができたね。

要点をまとめてみよう。

・将とあさぎの関係

8doVUuG.jpg
「この男・・・」

将は依然として何も気づいていない。


・ひとみが唯一、色を見ることができた絵本。第8話で言及されていたね。

XnMCnre.jpg

今回のこの場面と関係があるようだ。


・唯翔と金色のサカナとの関係とは何だろう?
 本当のところ、何が彼のトラウマなのだろう?

 第6話の荒廃した世界のシーンを思い出してみたい。


・そして、最終話のひとみに何が起きるか?
 私の予測はこれ。

ZPTdAnr.jpg
「一定時間が経つと強制的にここに戻ります。」


・あと、あさぎのハッピーな時間をもっと見たい!

1oPtZFl.jpg


 →・名無し

 金色のサカナは彼の最初に賞をもらった絵だね。

 金色のサカナが、今回の彼らの前に現れたのは、
 ひとみの魔法に原因があると思う。

 彼のトラウマについては、
 以前の荒廃した絵の中で説明されていたね。
 彼の創造性が危機に陥っている、って。


 →→・名無し

 賞をもらったことを父親は誇りに思っていた。

 そして、彼が今は父親とは一緒に暮らしていない。


 だから、
 単純な彼の創造性の危機よりも、
 もっと奥に潜んでいることがオレは気になるよ。

 ひとみの母親がいなくなってしまったことと
 何か関係があるんじゃないか、とオレは予測している。


 →・名無し

 もう最終話が差し迫ってきたね。

 葵を助けて、なぜ
 ひとみが過去に戻ることになったのかを
 理解するための時間はあと3話しかない。

 カップル成立のための時間も少ない。


 オレは唯翔とひとみのカップル成立は無い、と見ているよ。

 「ずっとキミのことは忘れないよ。」

 っていう感じで、別れるんじゃないかな。


・名無し

1544211564980.jpg

オレにもこんな感じの友達がいたら良いな、って思う。


・名無し

あさぎとひとみが一緒にいる場面、
最初は灰色で、生気のない雰囲気だった。

01oU5Ih.jpg

でも、二人が話し合った後は、
もとの明るい生き生きとした色づかいになっていたね。

wOW7dV1.jpg
「うちでバイトしたり」

とても良く作られていると思ったよ。


 →・名無し
 CYjnlf3.jpg
 「全部、将くんが悪いんです。食べましょう!」

 少なくとも、ふたりは正常で
 百合展開にはならないようだ。


・名無し

葵の絵の中にみんなが入っていったとき、
確かに「凪のあすから」の雰囲気があった!

絵の中の世界は、海の底の村のようだったね。


・名無し

PA Worksは「凪のあすから」を参考にすることを
止める気がないようだ。

IrhbvqH.jpg

(「凪のあすから」との比較)
S2ViOVY.jpg


 →・名無し
 1544210057394.jpg


・名無し

これまでの中でもっとも唯翔に焦点を当てたエピソードだったね。

登場人物たちのキャラクターの成長もあったし、
ついに、ひとみが魔法を嫌う理由を知ることもできた。


母親は魔法が使えなかった。
そしておそらく、魔法が使える自分の娘が好きじゃなかった。

おばあちゃんは魔法が大好きだった。

おばあちゃんは、自分の娘に魔法を教えようとしたのだろう。

そして娘はそれをプレッシャーに感じていたのだろう。


おばあちゃん(琥珀)は、ひとみについて

「才能あふれる魔法の天才だ」

って、何度か言っていたね。

そして母親は去り、ひとみは自分自身を責めたんだ。


・名無し

あの傘が降りてきたときに
オレが考えられたことは

「見て、彼らはメリー・ポピンズだ!」

ってことだけだったよ。

1544212122469.jpg


・名無し

1544229508136.jpg

チビひとみの可愛さに勝てるものは何もないね。


 →・名無し

 ロリひとみはかわいい。

 オレは彼女を笑顔にしたい。


・名無し

6bUJwc9.jpg
「甘い。おいしい。」

今回のエピソードの最初の5分で
ひとみとあさぎが仲直りしたのは嬉しかった。


xq4fJ6I.jpg
「あの二人、何かあったのか?」

キミは本当に鈍いね。


h4tGiT6.jpg

ひとみが魔法を使うのはとってもクールだ。

第1話ではあんなに魔法を嫌っていた女の子だったのにね。


eRpZcN9.jpg
「星砂時計をつくってくれるところ、見つかったの?」

星砂時計!

これは、おばあちゃん琥珀が
ひとみを過去へと送ったモノだ!


X1MKopd.jpg
「こんな魔法使えるなんて、ひとみちゃんすごいです!」

ひとみの視点では、もちろん
唯翔の絵だけに色がついていて
クラブメンバーたちは依然としてモノクロなんだ。


aCXPQoX.jpg

この場面、小さいひとみ(smol Hitomi)と唯翔のやりとりが良かった。

でも、どうやって彼はここにやってきたの?


BQxR8oq.jpg
「ある日突然、母は出ていってしまいました。」

ついに、ひとみが魔法を嫌う理由が明かされた。


Hvfcjpl.jpg
「魔法なんて、無ければ。」

魔力のない母親がいなくなったのは、
自分のせいだと思って、自分自身を責めているんだ。


 →・名無し

 小さいひとみは、
 "smol Hitomi"じゃなくて、"Hitomini"っていうんだよ。


 →・名無し

 オレは、琥珀の気持ちを考えていたよ。

 彼女は自分の娘を失ったんだ。

 琥珀も、ひとみと同じように、自分のことを責めたのだろう。


 で、この家族の男たちはいったいどこにいるのだろう?

 ひとみの父親は何をしているのだろう?


・名無し

1544209366612.jpg

ドローンパイロットとなったひとみ


・名無し

オレはひとみの成長がほんとうに嬉しい。

問題を解決しようとして、あさぎに向かっていく姿は
以前のひとみからは想像できなかったよね。


この調子で、ひとみは
この時代で自分が何をすべきなのかを理解し、
未来へ連れ戻されるまでに、それを成し遂げるのだろう。


・名無し

このアニメ、オレの中では
今季2位のお気に入りなんだけど、
テンポが遅いだけじゃなくて、「弱い」って思い始めてきた。

今回の、ひとみとあさぎの和解は早すぎる。

以前、胡桃のエピソードがあったけど、
あのときも本当に何も起きないままに終わってしまった。


最初のころの数話の雰囲気づくりはとても良かったのに
その後の展開は共感できるところがなくて残念な気がする。


・名無し

おーまいがっど。

ra5jrJI.jpg

新たな「今年の母親キャラクター」候補者の誕生か?

おばあちゃんはあんなに愛に溢れているのに、
どうしてみじめな子供に育ってしまったのだろう?


 →・名無し

 そんな例はたくさんあるよ。

 ワイルドに生きる人たちが
 必ず良い親になるとは限らない、ってね。


 →→・名無し

 親の育て方が悪かったとは限らないかもしれないけどね。


・名無し

1544217856159.jpg

また、金色のサカナが現れた。

この現象は唯翔ではなく、ひとみに関係しているようだね。


他の人が
"smol Hitomi"ではなく"Hitomini"と呼んでいる
チビのひとみはとってもキュートだね。 :)

チビひとみとのやりとりも、とても良かった。


・名無し

6q0bDgG.jpg

絵の世界から戻ってきた後の
ひとみのうつろな視線。

あれはちょっとオレを怖がらせたよ。


あの魔法は、ひとみを石に変えた。


 →・名無し

 本当に石になったね。


 →→・名無し

 これは本当に元の普通のひとみだよね。


・名無し

3分間にしては、ちょっと長い感じだった。


 →・名無し

 それは、ひとみの魔法が失・・・

 いや、なんでもない。


-----------------------------------------
↑↑↑↑海外の反応ここまで↑↑↑↑
-----------------------------------------



【Amazon.co.jp限定】色づく世界の明日から Blu-ray BOX 1 (全巻購入特典:新規録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)



【Amazon.co.jp限定】色づく世界の明日から Blu-ray BOX 2 (全巻購入特典:新規録り下ろしドラマCD引換シリアルコード付)

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

tag : 2018秋アニメ 海外の反応

コメントの投稿

非公開コメント

翻訳ありがとうございます!
凪あすぽいシーンがあったね

No title

背景美術が楽しみな作品。

琥珀の中の人は今期は長崎、佐賀制覇ですね。

No title

   毎回翻訳を楽しみにしています

   
   良い作品だと思います

   
   
プロフィール

antakaoka

Author:antakaoka
世界中で放送されている日本のアニメへの、海外視聴者からの反応などを翻訳していきます。

スポンサー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
人気記事ランキング
リンク
スポンサー