TARI TARI 第4話「怒ったり 踊ったり」(海外の反応)

謎のスペイン語を話す男は一体誰なのか。
和奏のお母さんに関する情報は得られるのか。緊迫の第4話!

4話タイトル


海外の反応↓↓↓ここから
--------------------------------

tari4_1.jpg

・名無し
今回のベストパート。
それはウィーンが自転車にタックルをかましたところだ。

それ以外のパートも、
怒った音楽教師がいなかったので「大きなプラス」の評価だ。


 →・名無し
 > Angry music teacher

 おー、ワォ。教頭がいなかったなんて全く気がつかなかったよ!
 これがオレが今回のエピソードがこれまでのどのエピソードより
 楽しんだことの証明だよ。

tari4_2.jpg


 →・名無し
 そういえば誰かが、怒った音楽教師(教頭)は
 和奏の母親と友達だったって言ってたな。

 OPアニメで、彼女らの高校時代のシーンがあるね。


tari4_3.jpg

・名無し
↑この海岸を見ろよ。

 →・名無し
 オレは、以前にも江ノ島と藤沢市を舞台にしたこの場所が出てくるアニメに
 ついての投稿を見たことがあるよ。


tari4_4.jpg

 →・名無し
 和奏の髪の毛が少し短くなったように感じるのはオレだけかな?


・名無し
今の段階でペアリングしてみようぜ。

1. 沙羽と大智
(おーっ、オレはたった今、タイチと呼ばれるキャラが
 今期2人いることに気づいたぜ。しかもかなり似通ったアニメだ。)

 ※ココロコネクト-八重樫太一かな?

2. 和奏とウィーン

3. 来夏と彼女の弟


tari4_5.jpg

馬鹿げているけど、このアニメはオレの中で急成長を遂げているぜ。

年取った男が、まひるについて回想しているシーン、
そして彼女の墓の前で演奏を始めたシーンは本当にほろ苦かったぜ。


 →・名無し
 Yeah。あのお墓のシーンは本当に良く出来ていたね。

 →・名無し
 だが、このアニメはどこに向かうんだ!?
 もう4話も過ぎてしまったというのに
 どんなプロットが展開していくのか全く見えない。
 オレの貴重な時間を返してほしいよ。

 キャラクターたちはオレの中でも成長している。
 だが、もっとキャラ同士の衝突がなくっちゃ今後はないぜ。


tari4__3_.jpg

 →→・名無し
 慌てるなよ。
 高校を卒業するまでの間に人生の本当の意味を見つけるんだ。

 本当に「日常」ジャンルのアニメが好きだから、
 オレには全く問題ないぜ。

73309aa0-s.jpg

 →→→・名無し
 オレだって、「日常」ジャンルのアニメが好きさ。
 だが、このプロダクション(P.A.Works)の実力であれば
 もっと何かがあって良いと思うんだ。

 特に、このアニメにはユーモアが足りないと思うんだ。

 →→→・名無し
 オレも日常アニメが好きだよ。
 でもこのアニメは依然として、僕たちをじらして
 からかっている状態だと思うんだ。
 
 今後のエピソードでキャラ同士の衝突と
 問題解決を約束しながらね。


・名無し
私はこのアニメを本当に楽しんでいるよ。

音楽はファンタスティック(俺的に)だし、
主人公たちの生活の中の話も面白いし、
どのように友達たちと関わっていくかの様子は
とっても良く描けているよ!

スペイン語の人たちグループも本当に愉快だよね。


・名無し
日常からかけ離れた変なギミックのない「日常」アニメにもかかわらず、
というか、それだからこそ僕はこのアニメを楽しんでいるよ。

あのスペイン人らちは変わり者だったから
和奏のお母さんと繋がったんだね。
だが、それは本当に普通のことだし、まったくおかしくないよ。

このアニメはリラックスしてクールダウンしているアニメのひとつだね。
(僕にはこれ以外の言葉は思いつかないや。)


 →・名無し
 完璧に夏にぴったりのアニメだね。(笑)


tari4__5.jpg

・名無し
引き続き(大部分が)リラックスしたあたたかい雰囲気だよね。
だけどちょっと気にかかるところがあるんだ。

オレは来夏を好きになりたいよ。
本当に、本当に好きになりたいんだ。

彼女は、もう本当に自動的に、
この作品における"緒花"だから。

だけど、どれだけオレの期待を彼女に注いでも、
いつもいつもクソ女のように思えてしまうんだ。

彼女は軽薄で可愛くない。
他の人の音楽を聴かなくちゃいけないときには
子鹿みたいにこっくりこっくりしてるし、
本当にいらいらさせられる。

きっと、オレが来夏への希望を捨て去ったとき、
彼女はもうちょっと成長していくのかな。

今回はこれまでのところのベストな合唱エピソードだったと思う。
型にはまった合唱ではなかった、というだけじゃなく
総合的に考えてね。

ウィーンはついに和奏、沙羽たちのグループと一緒に活動を始めたね。

グループのみんなはもう少し来夏の精神異常を
なんとかしてやるべきだと思うね。

 →・名無し
 来夏はオレのことも少しいらいらさせているよ。
 彼女は本当に自己中心的に思えるよ。

 このクラブは、ただ彼女がコンクールで歌いたいためだけに
 集められたんだ。

 彼女は、他のメンバーを強制的に巻き込んんだんだ。
 それだというのに、簡単にステージを諦め、
 あのスペイン男らのファンガールになったんだ。


・名無し
僕は和奏が仲間になって
他のメンバと一緒に歌うのを待ちきれないよ。

和奏が部屋にあるピアノを撤去することに話していたのを
オレたちは知っているけどね。

スペイン人グループが和奏に音楽について話をした後、
なんだか悲しい気持ちになったよ。


 →・名無し
 きっと、彼女が彼女のお母さんにしたみたいに、
 和奏は他のメンバーのことを嫌になっていくんじゃないかな。

66d4cbbf-s.jpg


--------------------------------
海外の反応↑↑↑ここまで


「A級だよ、太一。おめでとう。」

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>・名無し
>↑この海岸を見ろよ。

なお現実の江ノ島は(ry
プロフィール

anitaka

Author:anitaka
世界中で放送されている日本のアニメへの、海外視聴者からの反応などを翻訳していきます。

スポンサー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサー
 
 
 
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク