TARI TARI 第5話 「捨てたり 捨てられなかったり」(海外の反応)

5話タイトル

今回も朗らかな日常回かと思いきや、急遽シリアス展開に!?
起承転結って大切ですね。ハラハラどきどきの第5話です。


海外の反応↓↓↓ここから
--------------------------------

・名無し
Wow。和奏は昔はひどいクソガキだったんだな。・・・ジーザス。

 →・名無し

 ティーンエイジャーの母親って・・・オレもそれを考えてるよ。
 重要な試験勉強に打ち込んでいたて、
 母親は大丈夫なんだって考えていたんだ。

tari5_0.jpg


・名無し

回想シーンは本当によく出来ていたよ。
カップが落ちるシーン、ピアノ、雨、傘。
とてもシンプルだ。
だが賢明な方法だったな。

現在の和奏と、過去の和奏は
まるで互いにパラレルワールドにいるようだった。

tari5_7.jpg


・名無し

オレは、彼女がずっと鬱で引きこもりっぽくなることはないと思うよ。
おそらく、次のエピソードで
彼女は心を開いていくんじゃないかな。

前回と今回のエピソードで、
よりシリアスな展開になってきたよね。

今回の最後の場面でのあの声を聞いている間、
オレはビリビリと震えていたよ。

tari5_1.jpg


・名無し

母親に関する今回のエピソードで悲しくなったあと、
和奏は恐らく母との思い出は最高のものだって決めるけるんだろうな。

これじゃ「I don't money」じゃなくて
「I don't logic」(デタラメ)だな。

 →・名無し

 > 和奏は恐らく母との思い出は最高のもの人生で最もつらい時期だって決めるけるんだろうな。

 直しておいてやったぞ。

tari5_2.jpg


・名無し

和奏の性格は以前とは全く変わっちゃってるように思えるね。

以前の和奏は野心的な社交的タイプのよう。
だが今の和奏はリラックスからはほど遠く、いじいじとした感じだ。

入試に合格したいという向上心が、
母親と過ごすことができる貴重な時間を台無しにしてしまったようだ。

私は確信しているよ。
母親や、音楽を愛していた自分自身さえを思い出させるから
思い出のピアノを捨て去ろうとしているんだと。

私の予測では、和奏はジレンマをくぐり抜け、
彼女自身を許し、そして元気な
「合唱ときどきバドミントン部」メンバーとなっていくんじゃないかな。

tari5_6.jpg

 →・名無し

 彼女は、憂鬱なままではいられない。

 というのは、EDによると彼女は徐々に他のメンバーに近づいている。
 つまり、そういうことだ。

 →→・名無し

 Episode 3
tari5_4.jpg

 Episode 5
tari5_4.jpg

 同じじゃないか!お前の頭のなかの妄想なのか?


 →→→・名無し

 第1話、第2話、と比較してみてくれ。彼女はもっと遠くにいる。

 →→→→・名無し

 オー!くそ~。噴水のほうばかりに集中していたから
 左端まで見てなかったぜ。

 →→・名無し

 気づいていなかったのがオレだけじゃなくって良かったよ。(笑)

Tari5_ep2.jpg


・名無し

次週は現状を打破するような何かを期待しているよ・・・。

そして、あの狂気の悪魔的音楽教師にも名誉挽回の機会が
与えられることも期待している・・・。

ウィーンがキングだな。

tari5_3.jpg


・名無し

前回エピソードの写真によると、
悪魔の音楽教師は坂井の親友だったようだな。


・名無し

今回のエピソードは、
和奏のバックストーリーの必要性を証明したな。

危うく、
「だが、彼女は友情のパワーによってグループに引き戻されるだろう」
といった典型的で陳腐なストーリーにされるところだった。

勝てなかった田中のバドミントンの試合では、
いくつかキャラクターの手がかりが得られたな。

tari5_5.jpg


・名無し

Wakana ;~;

くそ~。これまでより100倍以上のめり込んでしまった。
今すぐ次のエピソードが見たい!


--------------------------------
海外の反応↑↑↑ここまで


和奏はどうなってしまうのか。気になります。ドキドキ。

私も第1話、2話EDでの和奏に気がついていなかったかもしれません。
最初から見なおそうかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最終回のEDでは和奏が画面から這い出てくるよ
プロフィール

anitaka

Author:anitaka
世界中で放送されている日本のアニメへの、海外視聴者からの反応などを翻訳していきます。

スポンサー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサー
 
 
 
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク