「ヤングブラック・ジャック」海外の反応 第8話「苦痛なき革命 その2」

苦痛なき革命2

<TheKappaOverlordさん>
なんてこった。こんなにすぐに、人種差別の話から戦争の話に逆戻りなのか。
俺はほんとうに全く同意できないぜ。毎回毎回起きる凄い話が、ブラックジャックの医学生として学んでいる合間に起きているなんて・・・。
戦争に逆戻り?

追記:
上の文は、気にしないでくれ。今回のはただの過去回想だよな。
俺は、ハザマがこんなにオーバーワークできるなんて考えられなかったんだ。

追記その2:
今回のエピソードは実に深いぜ・・・。
でも、くそ、俺はこのシリーズを愛しているぜ。

 <Geeorgicaさん>
 > 睡眠不足だよ・・・。


<DarkRuler17さん>
ヤングブラックジャックはアメージングだよ、いつものようにね。
でも、今回はいつものような戦慄はないな。
ジョニーを治療した医師はナチの医師だって??

CUMVTxlVEAASE6l.jpg

 <cloudynightsさん>
 > うむ。そのようだな。そして、これはアメリカ合衆国が現実に行った施策と似てないこともない。第二次世界大戦後、ペーパークリップ作戦(Operation Paperclip)として、我々はナチスの科学者らをアメリカへ呼び寄せ、新しい生活を与えたんだ(懲罰の免除と)。彼らの知識や技術をアメリカのものにするためにね。
同じように、日本の科学者らもアメリカに招聘したんだ。特に化学細菌兵器を開発していた731部隊の彼らをね。

 <jimmydorryさん>
 >> Wow!(リンクを見て)日本の731部隊は気持ち悪いね。

 <cloudynightsさん>
 >>> そのとおり。第二次世界大戦は人類にとって最悪の技術を生んだのさ。


<Ginoza108さん>
俺はこう思うんだ。トミーとサーカスは、このシリーズと原作のブラックジャックを紐つける意味があるんじゃないかな。

CUMXMFsUYAA6wvH.jpg

全体的にこの章は好きだったよ。でも、俺は気づいてしまったよ。人種差別問題の話のほとんどを、徴兵されても不法に拒否する人(draft dodger)とベトナム戦争の批評にすり替えたってね。

しかし、依然としてアメージングだよ。特にリーゼンバーグといかいう奴ね。

 <Dokoikoさん>
 >これは手塚治虫の別の作品「七色いんこ」だよ。その作品の中では、トミーは主人公の師匠「ピエロのトミー」役なんだ。でも、ヤングブラックジャックによる後付けなんだけどね。


<habattack00さん>
これは私が見たアニメのなかでは、ホロコーストについて言及した初めてのアニメだね。
私は、ヤングブラックジャックに対して、アンチヒーロー役になりつつあったリーゼンバーグ教授が好きだったんだ。でも今は、彼の心臓は、彼の鼻くらいに尊大だってわかったよ。


<Rinarinさん>
俺は本当にこのシリーズが好きだよ。これは俺を狂喜させる唯一のショーだよ。毎回のエピソードを通じてね。どうしてかはわからないけど。でも、テーマがそうさせるのかな・・・。

俺の知らないキャラクターがいるね。ハザマがリーゼンバーグを思い出させた医者か?終わり頃に登場してきたトミーの隣の青い髪の人物だよ?俺は原作からキャラクターだと思うんだが。

 <Teramolさん>
 > それは、彼自身の若い頃だと思うよ。リーゼンバーグがまだナチスのもとで働いていた頃のね。リーゼンバーグはたぶんハザマには自分と同じようになってほしくないんだよ。

  <Rinarinさん>
  >> おお、その可能性には気が付かなかったよ。Thanks!


<Ihavenospecialskillsさん>
そう。本人の意志に反して手術を強行されることって幸せなことのかな?それによって公民権運動に一撃を加えることになるんだけど。今回に関しては、ヤングブラックジャックとリーゼンバーグ教授は悪いことをやったように思うんだが・・・。

46d921c2.jpg

 <Red_Oktoberfestさん>
 > 全ては「リーゼンバーグ教授はナチスだ」ってことに尽きるね。

 <Dokoikoさん>
 > 俺は、これは良いことだったと思うよ。ジョニー本来の運命の道、通常の社会に戻ることができたんだからな。このままだったら、いくら痛みを感じない男だったとしても殺されることになっただろうし。

  <Ihavenospecialskillsさん>
  >> でもジョニーは「死」は誰にでも訪れるものだって知っていたんだ。彼は「公民権運動」には人生を賭ける価値があり、人生を賭けて戦っていきたいと望んでいたんだ。多くの人がそうだったようにね。

ジョニーの意志に反して手術が行われた結果、彼は自分の運命を選択する権利を奪われたんだ。
「勇気を持って命に代えて尊い使命に臨む」のか?
それとも「危険が及ばないところでのただのサポート役をやる」のか?ってね。

ジョニーはこれまでも誰かに強制されて運動家をやっていた訳じゃないんだ。痛みを感じなかったときも、彼は自分で選んだ人生を送っていたんだ。

  <Dokoikoさん>
  >> それは同意するよ。でも、彼はヒューゴらの陰謀によって暗殺されるってことを考えていなかった、とも思うんだ。

それに、彼はリーゼンバーグらによって強制的に「痛みを感じない体」にされていたんだ。だから彼が公民権運動のリーダーになっていたのは彼自身の決断ではなくて、リーゼンバーグらによって強制的にヒーローにされていたとも言えるよね。


<Liddojuniorさん>
私は、このエピソードが好きだな。今後は、また日本の医大に戻っての学生生活みたいなものを見てみたいな。

「ヤングブラック・ジャック」海外の反応 第7話「苦痛なき革命 その1」

<Wafflezlolqtさん>
うむ。キング牧師が公式なアニメに描かれたのはこれが初めてではなかろうか。
キング牧師

<zoocrazedさん>
あのハナ・・・
ハナ

 <habattack00さん>
 > カイジを思い出さずにはいられない。

<Nokelさん>
私の考え:
・"IIIII AM JUST FEELING ALIIIIIVE"で始まるあのOPはとってもキャッチー。/r/anime板で話題にしてる人はいないが、これは今シーズンのベストOPのひとつでは?

・正直なところ、怖い黒人2人組が急に女の子に銃を突きつけたときには、大声で笑ったよ。そうくるとは全く予想できなかった。
bc8155bc.jpg

・舞子:「間君・・・アナタまだ学生でしょ・・・。」
 間 :「俺はベトナムから帰ってきたんだ。このクソBi*chめ!」
あなた学生でしょ

・ドクター・リーゼンバーグの鼻はちょっと大きすぎて醜いと思うんだ。だが、これがユダヤ人のステレオタイプの程度としてどうなのかはわからない。

・やっかいな人種差別問題を取り上げたこのアニメに拍手を送りたいよ。だが、このストーリーは好きになれない。だって奇妙じゃないか。イントロでは「黒人と白人はまだ社会的に平等ではない」って言ってたのに、その後すぐにジョニーと彼女が黒人グループの攻撃を受けたんだ。黒人による糾弾集会の最中にジョニーが白人レイシストに傷つけられる、そして公民権運動の強硬派の黒人たちがやってくる、ってストーリーのほうが良かったと思うんだ。

 <J3N0V4さん>
 >>手塚作品としては、これはユダヤ人のステレオタイプとして描かれたものじゃないんじゃないかな。私が覚えているブラックジャックによれば、鼻が大きい医者は、モラル的に良い医者なんじゃないかな、ドクター・ホンマのようにね。

 <HayateButlerさん>
 >> 手塚作品における鼻については、それは正しいかどうかはわからないね。モラル的に善良な医者は、ごくわずかにしか登場しないからね。みんな、ドクター・ホンマ、ピノコ、キリコは覚えてるよね。特徴的が外見だからね。ホンマは大きな鼻。ピノコは小さい。キリコは眼帯と三角の鼻。特徴的なキャラは覚えやすいんだ。さらに言うなら、ハザマ・ミオ(ブラックジャックの母)、メグミ(キサラギ・ケイが性転換した)、ユリ(ピノコの妹)らは外見は綺麗だったんだが、目立たないキャラだったからみんな覚えてないよね?

 <radioactive_glowworm>
 >> え?ユリってピノコの妹なの!?

 <HayateButlerさん>
 >> 2人のキャラはどちらも同じ苗字だ。私はWikiを調べた。ユリは、明らかにピノコの妹のユリエだった。

<Ihavenospecialskillsさん>
わたしにとっても少し期待はずれだったよ。平和的な抵抗運動が悪いって描写は。でも、そう感じたのは俺一人かな?

間 :「君が持つの障害は、最終的には君を死に向かわせる。」
彼 :「わかっている。だけど公民権運動をもっと平和的に行いたいんだ。
  これは大きな賭けだよ。この運動の最前線にいるみんなを安全にしたいんだ。」
間 :「いや、それは良くない。私は君が再び痛みを感じられるようにしてあげよう。」
  「そうすれば君はもう抑圧への抵抗運動はできなくなる。」

 <AbsarNaeemさん>
 >私もOPはキャッチーだと思った。でも、いまではEDのほうが好きかな。

<d4rkn3s5さん>
私はこのアニメが大好きだよ。OPもEDも今季の上位じゃないかな。でも、このキャラデザは好きになれないな。漫画のアートはへんてこなのが好まれるのはわかっている。が、こんな大きな嘴の鳥みたいな鼻なんて・・・。

 <plokminjohさん>
 >手術の時間が来たのに、まだ歴史の勉強かよ・・・。

<AbsarNaeemさん>
・このシリーズが始まってからOPは好きだったけど、今はEDのほうが好きだな。

・舞子のエピソードがあって嬉しいよ。
196c9bb9.jpg

・もう少ししたら、ジョニーの遅れて痛みを感じる人工四肢の話が見れると思う。


<habattackさん>
こんなブロンドの黒人のアメリカ人なんていないよ。
fa10023a.jpg

私は、このアニメはメロドラマだとわかっている。このエピソードは本当にそれを裏付けているよ。

暴力的な黒人男性2人が店に入ってきて、女の子を撃って、男を殴って、そしてただ立ち去る、・・・だと?
ジョニーとの白熱した議論は終わったのか?ジョニーと痛みとの対決は終わったのか?最後の登場した飛行機から降りてきたミステリアスな男は何なのか?これは全くオーバードラマティックだよ。

誤解してほしくないのだが、私は依然このアニメシリーズを楽しんでるよ。だけど他の人がこれをばかばかしいドラマだと思っていることが理解できるよ。

<DarkRuler17さん>
ヤングブラックジャックはまだ本題の迫力を引き出していないよ。この今回の7話は徹底的に各キャラクターに焦点を当てているが、このアメリカ人種差別の章がどう終わるか楽しみでならないよ。

ついでに言えば、ハザマ自信が持つPSTDについても、今回の話を今後プレビューやフラッシュバックに使ってくれるとしたら・・・、今後どうなっていくかが本当に楽しみだよ。今回はジョニーにとって良いチャンスだね。でも、ハザマはきっともっとインパクトの強い選択をするんじゃないかな。

 <Rinarinさん>
 >ぼくもそれにすごく興味があるよ。特に、ジョニーではなくハザマにフォーカスが当たらないか、とね。

<ZhilTP9112さん>
今の話題なんだけど、俺は、次のエピソードで、ブラックジャックのバックストーリーが明らかになるんじゃないかって予測してるんだ。(ブラックジャックの顔にある黒い皮膚が、彼の友人である黒人と日本人のハーフからの皮膚移植だってね。)

 <accountnumbersevenさん>
 > それは絶対にありえないよ。いくらなんでもそれは話が出来過ぎだよ。


<RDOoMさん>
そうか!ベトナム戦争から公民権運動へ、物騒なイベントが起きるところへとブラックジャックは世界中に行けたんだな。こりゃ、便利だな。

 <Repulsiaさん>
 > 彼は、ドクター・フーみたいな外科医さ。
 > 問題が起きそうな場所を嗅ぎ分けるのさ。

「ヤングブラック・ジャック」海外の反応 第6話「ベトナムにて その3」

<Xx さん>
スティーブが畑に歩いていったとき、オレは絶対にどこかに地雷があると思った。
やはり、がっかりさせられることはなかったよ。

0cd36505.jpg
0e59a154.jpg


<pick さん>
↑畑には必ず地雷がある。または、少なくとも2匹のヴェロシラプター(恐竜;Velociraptors )がいる。

※1:草むらにはvelociraptor(ヴェロシラプター)が隠れている

草むらにはvelociraptor(ヴェロシラプター)が隠れている



<bone さん>
"No senpai, this is our patient!"

先輩、ダメ。これは私たちの患者なの!


<Gino さん>
オレ:ふーむ。次の章(arc)はどこへ行くのー・・・

次回予告:レイシズム

・・・クソなヤングブラックジャックよ、お前は本当に馬鹿なのか?

追記
オレは本当に、エンディング曲での
手塚スターシステム(Tezuka Star System)カードに感謝している。

アラバスター(手塚マンガ)に出てくるキャラクターは、
マンガ版に近いかたちでアニメ化されているな。

※ 手塚スターシステム(Tezuka's Star System):
手塚マンガにおいて、同じキャラが異なるマンガで異なる役割を演じること。スターシステム"Star System"という言葉は、演劇・映画・プロスポーツ界において使われる。


<The さん>
くそ。我々は今、医学のPTSDの深いところに落ちていっている。
こいつは深いぞ。


<Kro さん>
ブラックジャックシリーズの原作は読んでないんだけど、
Dr.キリコは、重要なキャラクターだと思っていい?重要そうな名前だし。


↑<Gera さん>
(Dr.キリコは、ブラックジャックに対立するアンチテーゼになるんだ。手術して患者を助けるのではなく、安楽死させようとする。恐らく、ベトナムでの経験が彼を手術以外の方法に向かわせるヒントになるのかな。)


<Abs さん>
ボブは逞しいゴリラだ。


<Cyc さん>
ボブも地雷を踏んじゃうのかと思ったよ。
そうすれば、彼とスティーブは双子だ。:)


<Sto さん>
オレはこいつの正体に悲鳴を上げているよ。

このスバラシイ医学生は、キリコにおかしくなってるんんだ。

ただ・・・、くそったれ(HOLY CRAPOLA!!!!)


<Dark さん>
ヤングブラックジャックの過小評価は、犯罪レベルだ。

これはアメージングなショーだよ!


↑<d4rk さん>
私もこのショーを愛している。
でも、このキャラクターデザインのファンではないな。
それでも、全ての瞬間を楽しんでいるよ。
音楽もポイントだね。特にED。


↑↑<Dark さん>
正直のところ、私はこのキャラクターデザインが大好きだな。

個人的には、EDを見ながら、
どうやって元キャラを現代的にしたのかを知ることも好きだ。

話はそれるけど、アニメの中で、
ボブとスティーブと呼ばれている人々を聞くのは変な感じがするよ。


↑↑<d4rk さん>
まあ、彼らはアメリカ人だから。
もし、日本人風の名前だったらもっと変だよな。


<plo さん>
Young Black Jack:
オレが期待していたもの
What I expected

オレが得たもの
What I got


<pick さん>
男を救ったこの章で私が思ったのは、
「この隊の目標は女性への多くのファンサービス」ということ。

これでベトナム章は終わりだ。

私は、もうすぐやって来るアメリカのレイシズム章が
面白くなることを期待しているよ。

このショーは、ワンピースのようにいつまでも続いてほしい。
これは本当にエンターテイメントとして良いアニメだよ。!


↑<multiさん>
手塚原作マンガでは確かにレイシズムの話である筈だ。
私は、次の章が原作に言及されることを祈っているよ。

何がいいたいかというと、
たとえ70年代の外国人嫌いな日本人が書いたといっても、
最近のレイシズムを扱った話よりはマシだということだ。


<RDOoMさん>
このショーについては何も言わないよ。

モラルのジレンマをうまく使っているとしても、
大げさに誇張されすぎている。

制作者らは、ベトナム戦争を
リアリティー感を出すために使っている。

だが、たくさんの医者が自らの生命の危険を顧みずに
戦場にいることはあまりにも嘘っぽすぎる。

また、1人の男を死から救い出したのに
考えなしに地雷原に踏み込み、死なすなんて。

ハザマとDr.キリコは患者を手術した。
だが、彼らの頭上に爆弾が落とされて全員死ぬ可能性のほうが高かった。

さらには、彼らは手術中にシャツを脱ぎ捨てるとは・・・

ff9cb347.jpg




<Split さん>
(シルバーリンクのこれらの作品)と比べて
どうして本作品の品質はこんなに悪くなってきてるんだ?

私は制作の君たちがパーフェクトじゃないって知ってるよ。

だが、これは私が期待していたより悪いな。


<ImG さん>
わたしはこの字幕が多くの/r/leagueoflegendsスレ読者と
共有されていると知っている。だから、私はこのスレッドの
"STEVEEEEEEEEEE"不足にはがっかりさせられている。

↑<Remahさん>
どんなミームで検索できる?


<itsf さん>
ボブに強く当たらないで。
彼はただ単にアメリカ人のように演じたアメリカ人だから。 ( ͡° ͜ʖ ͡°)


<pic さん>
Yeah。
オレは、諏訪部順一のキャラは本当にアメリカ人の性格をよく表しているキャラだと思うよ。


<Nort さん>
私は、彼が地雷原に入っていったことがわかっていたよ。
BGMもそうだし、戦争で地雷が流行っていることやetc.でね。

幸いに、ボブは君をうまく扱っていたよ、スティーブ :(
7326585f.jpg


<Morr さん>
Wow!
私は、最初の待ち伏せ攻撃よりも
ファンがベトコンのスパイだったってことがショックだった。

786922db.jpg
プロフィール

anitaka

Author:anitaka
世界中で放送されている日本のアニメへの、海外視聴者からの反応などを翻訳していきます。

スポンサー
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
スポンサー
 
 
 
人気記事ランキング
RSSリンクの表示
リンク